亜紀海春樹の部屋へようこそ

詩の泉
生活に中のエッセイ
私の書いた詩
ご感想フォーム
私の俳句
気 まぐれ日記最 新
気 まぐれ日 記;1月
気まぐれ日記;2月
気 まぐれ日記;3 月
気 まぐれ日記;4 月

気 まぐれ日記;5月 気 まぐれ日記;6月

各部clickしてね💗


亜紀海春樹の部屋デザイン

ステキな女性の歌声です。
高 円寺の夜の街角にて……💖
「悲 しくてやりきれない」🎶
冨田麗香

「初 恋」村下孝蔵の歌を
冨田麗香さんの歌声で🎸

祇 園精舎(平家物語冒頭部)動画
私 の朗読と書道&私の”想い”
祇園精舎の動画
https://youtu.be/Q1lPcYvgWZ0

いつも、または、初め ての方も、「亜紀海春樹の部屋へようこそ」へ訪れてくださって、ありがとう ござ います。
この度、「詩の泉」という自作の詩のページを追加しました。
詩とエッセイ、それに写真を加え、皆様に楽しんで戴けるよう工夫 しています。少しばかりの英語も含まれています。
亜紀海春樹(あきの はるき)より心を込めて、あなたに……❣
「私の俳句」の中にある、「俳句をあなたに」(俳句・句集)と「川柳をあなたに」(生活の川柳)は、随時更新して いきます。
2022年より「気まぐれ日記」始めました。
こ のページの下方にあります。エッ セイ風に、皆さまと共に…語り口で発信しておりま す。
Welcome to The Room of Haruki Akino.
My Homepage includes English and some photos a little.
Thank you very much from Haruki Akino.

                  ★☆★更新情報★☆★
「気 まぐれ日記」の最新ページへ←クリックすれば移動します❢
〇気まぐれ日記開始。僕の思いと皆様へのメッセージ。ページ下。
〇「エッ セイ」に「伊 勢物語・東下り・口語訳」書込みました。
〇「詩 の泉」に「君 のため息」書き込みと詩の朗読もあります。
〇「エッ セイ」に「私 的エッセイ~2021年師走にて~」書込み。
〇「詩の泉」 に「詩: 駅」(ステキなスポット動画14点)書込み。
〇「詩 の泉」に「あ どけない朝」(Include English)書込み。
〇「エッ セイ」に「馬 橋公園:四季の便り」(写真も)書込み。
〇「私の 俳句」に「俳 句をあなたにin2022」6月分更新。
〇「私 の俳句」に「川 柳をあなたにin2022」6月分更新。
ご感想フォームを新たに開設しました。
最終更新日:2022 年7月1日(金) 

私のページ「亜紀 海 春樹の部屋へようこそ」
皆様のご訪問が私の 喜び。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
皆様への感謝と、コ ロナに負けない、温かい暖かい部屋にしてゆき たいです。ご感想・ご近況等どんなことでもいいです。悩み、悲しかったこと・嬉しかったこと……お知らせ下さい。フォー ムから。
一人ではできない、 多くのことを共に創り上げていきましょう。
コロナ禍、真剣に取り組んでくださってお られる医 療関係者の方々に、心から感謝申し上げます。
Thanks for effort of Medicines' persons!!
若い皆さんへ、今のコロナ禍を油断せず、あなた自身の健康を守って下さい。行動は 慎 (つつし)みながら、でも、楽しみましょう❣
※暑い日が続きます。無理せず水分補給もこまめに。みなさまがた お大事になさってくださいね💕
ユー チューブ動画も更新していきます。よろしければ、ユーチューブのチャンネル登録も お願い致します。
 

ご訪問回数


 メニュー   Spring in Poetry   Essays of life   Poetry of Past   Form for Impression
ワンちゃん 詩の泉 読書
自作の詩です。2019年10月からスタート。ご覧ください❣
クマちゃん 生活のエッセイ 封筒
生活の中で、感じたことをエッセイにしています。
ニャンニャン 私の書いた詩 引出し
2019年8月までに、私が書いた詩の数々。過去の作品集。
ブタブタ ご感想フォーム ラブレター
ご感想・ご意見をお聞かせください。お待ちしております。
ひよこ 私の俳句 ラーメン
私の想い・心模様を俳句にしています。順次、更新します❣

亜紀海・ロゴマーク  リンク用ロゴです。私のホームページはリンク・フリーです。
出来れば、ご感想フォームからご一報ください。

亜紀海 春樹の部屋の上部へ移動します← クリックorタップしてくださいね❣

2022 年新春からの気まぐれ日記・メッセージ~徒然なるままに~

2022 年の年賀状~皆様に感謝~
皆 様への感謝(ありがとう)の言葉(ことのは)
昨年は、コロナ禍の中で、私なりに一生懸命、生き続けた一年でした。
今、私は、“亜紀海美装”個人事業主としての本業とコンビニ業務のサポートの二つの仕事で生計を立てて います。 ささやかに質素な生活を送っていますが、詩人としての創作活動や趣味の写真撮影や料理作り、さらにバイクライフ を楽しみ、心や豊かに過ごせる日常に大感謝の日々です。
今年も皆様方とともに、力を出し合って、ステキな一年にしていきましょう。
昨年の2021年に、これから始まる2022年に、何に増しても、皆様方に「心から、ありがとう❣」
2022年1月1日(元旦/土曜日)
新年おめでとう ございます。
今 年 も、私なり に、皆様方とともに、ステキな一年にしていきたいです。まだまだ先の見えないコロナ禍。オミクロン株の出現。
こ の時 勢で死を 見つめておられる方もいますが、今は生きることが大切です。私は、医療関係で戦われておられる方々、若い女性の方々を特に応援し ています。ときどき、私のウェブページへご訪問くださいね。
2022 年1月10日(月)
今 日は成 人の日💕
若 い皆さ ん、本当におめでとうございます。
そ のころ 私は、京都・龍谷大学の学生でした。
年 を重ね た今も、気持ちは20歳代でいます。
い つも元 気一杯に、仕事と趣味に、青春を謳歌しています。
昨 夜、 やっと年賀状も書き終えました。
昨 年年内 に60枚、後半戦(今年)で90枚、合計160枚書き、
友 や大切 な方々に、お贈りすることができました。
毎 年のこ とですが、パソコンでひと味ふた味違うものを作ります。
やっ と年 賀状を書き終え投函、肩の荷が下り、ほっとしています。
コ ロナ禍 だからこそ、私はより強く生きています。
私 も、貴 女方、君たちと同じ青年です。
今 年も、 ともに前進していきましょう❣
2022 年1月11日(火)
コ ロナ禍の中で、成人の日もこじんまりとしていました。
日 本のステキな部分に、着物(袴を含めて)があります。
日 本の文化の象徴であり、外国人が着物にあこがれる。
日 本女性が着る着物が体型からも最高に美しく感じるのは私だけでしょうか。
着 物の晴れ姿の少ない、昨日の成人式でした。
そ んな中で、母娘で着物を着て歩いている姿を目にし、ステキに思いました。
コ ロナ禍は、一時収まるかと思うや否や、オミクロン株の出現。
ま だまだ続く果てしないコロナ禍。
私 自身も戦い続け、また、着物姿があふれる日が来ることを願い続けています。
あ きらめず、どんな状況でも、共に未来へ共に今を戦っていきましょう。いつか夜明けの時が来ます。今こそ、若い女性に、生き続 けてほしいと思う私です。私の大学時代の研究テーマの一つが、「社会と家庭、その中で強く生きる女性、いかなる選択をす る か」でした。
2022年1月12日(水)
こ れで終息するかと思われた新型コロナ。
ワ クチンが功をなしたと思うや否や、オミクロン株の出現。
With Coronaと言われているが、その表現は甘いと私は思う。
Against Coronaであると思う。コロナと付き合いながらでは甘い。コロナと戦いながらの生活であると思う。先が全く見えないコロナ。 でもあきらめず、戦い続け、未来を共に信じたいところだ。
2022年1月13日(木)
昨年末に撮った高円寺のイルミネーションを映像に編集しました。
高円寺を行き交う老若男女。
道路に飛び出たり、赤信号を無視したり、そんな若い方を見るにつけ、コロナ禍の中で自分の命をおろそかに思うことは避(さ)けて ほしいです。まず、自分の命を大切に。苦しいからと言って、無謀になるのではなく、自分と他の人を思いやる心を持ちましょうよ。 どんな時代でも、まず自分自身を大切にすることが最初です。
2022 年1月14日(金)
一時的に激少した、コロナ感染者数。
白昼夢だったのでしょうか。このまま行ってほしいと、皆が思ったことでしょう。
ワクチンが功をなしたのは事実。でもそれだけでは、ダメでした。
ワクチン研究者・開発者の努力は並大抵ではない。
コロナ終息には、一人ひとりの努力がまだまだ必要です。
あきらめず、乱暴・無謀にならず、皆で、今を生き続けること。
ともに、今を前向きに歩いていきましょう。あせりと投げやることは禁物です。

2022年1月15日(土)
以前はずっと、1月15日が成人の日でした。
私も二十歳をずっと前に迎え、いまは、貧しいながらも落ち着いた生活を送っています。でも、青春期のときめきを今も持ち続 け、20代の若さと体力・知力でがんばっています。現状のコロナ禍の続く中、仕事も生活も試行錯誤で、自他ともの幸せを願い つつ、日々送っています。
先ほど、ステキな大人を夢見て、歌い続ける新妻望さんの歌声をショートでユーチューブにアップしました。よろしければ彼女を 応援してあげてください。
リンク先:https://youtu.be/770rzf2Epm0 
歌のメッセージ:新妻望さんの歌声(ユーチューブ・ショート動画)
携帯またはショート動画専用:新妻望さんの歌声
2022年1月16日(日)
私たちが子供のころは、アナログ時代でした。
私が大学生のころ、アナログ時代からデジタル時代へと移行してゆきました。
今は、誰もがすぐ情報を発信でき、情報であふれる時代です。
良いもの悪いものの区別がむつかしい現状。
何より怖(こわ)いのが、本物まがいの偽物(ニセモノ)。
インターネットの世界でも、現実の社会でも、ニセモノほど怖(こわ)いものはない。
アップルコンピューターのリンゴ。誰かが作成した、アップルの偽物リンゴのロゴマーク。騙(だま)されてそのサイトへ入る人 多し。デジタルの世界では、l(エル)とr(アール)が違うだけで、別物扱いになる。アドレスは、日本人が発音に弱いrと l、appleがappreだけの違いで、本物以上に立派なリンゴマークに騙される。
正邪の判断より、今はニセモノを見抜く力だ要求される時代。
コンピューターとインターネットさらにSNSなど、情報社会が私達にもたらした便利さや貢献度は計り知れない。でもその反 面、心が通じにくい時代でもある。
この大変な状況下での現代。泣きっ面に蜂:それに悪が便乗してのしかかった❝コロナウイルス❞の出現と果てしないはびこり。
今増えている、自殺者の数。予備群を含めると、莫大な数値に昇(のぼ)る。
今、死を見つめ苦しんでいる人に、友に、生きてほしいと私は願い、音楽動画を発信します。朝から作製しました。
https://youtu.be/7gjWNDJ8I2k
冨田麗香さんが歌う、「ひこうき雲」←クリックまたはタップしてみてくださ い。
2022年1月17日(月)
朝食2022年1月17日今日の朝の朝食です。
私は、食べ物、睡眠、適度な運動の3つをいつも大切に、健康管理には気を付けています。
今日もこれから仕事に向かいます。
貧しいながらも、心豊かに、健康に、働き、学び、遊べること。これが一番の幸せです。お互いに健康第一で生活していきましょ う❣

2022年1月21日(金)
コロナ禍の急激増。一時的なおさまりは、かえって私たちを、より苦しめるものに。今の時勢、先が全く見えず、投げやりになった り、無謀になったり……。いま、できる人、できない人の格差が大きい。
コロナに便乗して、自分さえよかったらいいという意向で、人を自己エゴで利用したり、だましたりすること。
本物そっくりの人や会社が、いかに増えたことでしょうか。
ウィルスソフトの大手2社も、大悪の会社である。悪に対峙するという項目で、悪より悪いことを平気でしている。悪の存在をうまく 自分のもうけにつなげると手口。
刑務所に入る輩より、法律やニセの道徳などの手口で、最大悪を犯し、その悪の見返りなしで、すまして生きている悪魔(人間の姿を したバケモノ)。
わたくしは、この悪魔とたたかいつつ、善智識の人のおかげで今を力強く生きている。私は、悪知識の存在によって、より強い人間い 成長できたといえる。
こえれからも、コロナと悪知識と戦いつつ、力強く生きていきます。
2022年1月22日(土)
どんな状況でも、人は生きなければいけない。
なげやりになったり、無謀になったり、あきらめきったり…
そうではなく、少しでも前向きに、一人ひとりが今の時勢を見つめつつ、努力していったら、きっと未来は来る。
経済的に行き詰まらないよう、公的支援や生活スタイルの変更で、乗り越えていこう。国の借金は膨らんでも、今を生きることが 大切。先でこの付けは帰ってくるが、そんな鳥越苦労より、政府は、生活困窮者には、最大の援助の手を差し伸べるべきだと思 う。
心を閉ざすことなく、時代に応じて、私も試行錯誤で、今を強く生きている。
苦しいのはみな同じ。だから私は少しでも、皆の役に立つよう、仕事でもプライベートでも、最大の努力をしている。皆さん、と もに今を乗り越え、生きていきましょう。

2022年1月23日(日)
私の母校は、龍谷大学です。
大学時代は、机に座って勉強したことは少ないです。
専門が、経営経済学でしたので、スーパー、百貨店、コンビニ、パチンコ屋さん、いろんなところへ足を運び、人に会い、流 通経路や人々の生活など、生きた経済を現地で学んでいました。アルバイトもいろいろしましたが、すべて、自分の専門分野 に繋がるものでした。
私学で、私は、龍谷大学と近畿大学以外は全く行きたくありませんでした。
本当は、龍谷大学・文学部・国文科に進みたかったのですが、悪の伯父に迷わされ、経営・経済の道へと進みました。近畿大 学・医学部・医学科も99%推薦入学枠で行けたにもかかわらず断念しています。
机に座って勉強した唯一の想い出は、龍谷大学・文学部・大宮学舎・図書館で古典文学を読み漁っていたことです。源氏物語 や伊勢物語が大好きで、原文で読んでいました。龍谷大学は学部間の壁がなく、一人ひとりの学生を、龍谷大学の一学生とし て大切にしてくれる素晴らしい大学です。文学部の教授が、私のために、龍谷大学文学部大学院の模擬テストをしてくれたこ とがありました。模擬面接と、学科は国文学および英語でした。英語は合格点であり、面接と専門は最高合格点であると言わ れました。そして、先生は、「君の情熱こそ、学問の原点だ」ともおっしゃっていただきました。
自己の意思に反して、医学もしくは国文学の道に進みませんでした。だから、社会人になってからも、職を転々とし、常に上 を目指し、道に迷いながらも、今は、個人事業主(正規登記済)と、フリーランスとしてのコンビニのサポート業で、生計を 立てています。経済的には貧しくても、充実した生活を送っています。日々感謝して、いろんなことにトライしています。い まだに、20歳代の体力と知力を維持し、人生経験が、バックボーンとなって、すべてにプラスしています。
いま、コロナが急激・爆発的増加する中で、何が一番大切か。それは、生きることであり、お金です。経済の基本はお金で す。お金が無くなると、心も荒(すさ)んでしまいます。お金がなく、死を選ぶことが悲しいことです。また、ダミー(本物 そっくりのニセモノ)によって、人は迷わされ、心を傷つき、死へと向かうこと。これも悲しいことです。国が今すべきこ と。それは、お金のバラマキです。生活困窮者を助けることです。公務員は、生活を保障されているので、困窮者のことを知 ることが非常に困難です。企業経営者で、地獄を見た人は、身をもって知っていることです。
私は、人に経済的援助はできませんが、私ができること。人に心のサポートをすることと経済の仕組みを知っているので、国 や行政に訴えることです。
一人ひとりの人が生きるために、今がコロナ禍だからこそ、より一層の努力をしています。みなさん、共に戦っていきましょ う

2022年1月24日(月)
「昔はよかった。それに比べて今は……」とか「今の若者は……」とか、などなど苦言を人はすぐ口にする。
でも、しっかり見てみると、それは一面であり、悪い点もあれば、すぐれた点もある。
現実の中で、若者のいい点を認め、現状の中で、前向きにしっかり生きることが大切でしょう。コロナ禍だからこそ、より心優し い人、自分の使命の仕事に一生懸命の人……いい点もいっぱいあるのです。(その一例として、前者が一流の看護師さん、後者が 一流の医師。そんな方々を私は大切に尊敬しています。)
お 互い、悪い面が目につきやすいのが私たち人間で す。でも、ポジティブに今を生きましょう。
コップに半分入った水を見て、水が半分もあると思うか、水が半分しか ないと思うか。
3つのパンがないと嘆(なげ)くか、1つのパンを包丁で切って、3人で分 け合うか。いまは、何があっても、分け合って、助け 合って、苦しみを分かち合い、小さな喜びを大切にする時だと思います。コロナ禍に負けず、互いに助け合い、自分自身が強く生 きていきましょう。時には、あきらめたり、休んだりすることも大切です。マイペースで、3歩進んで2歩さがる
2022年1月25日(火)
哲学的なことですが、今私が考えていることです。
世の中には、3%の善智識の人がいて、3%の悪知識の輩がいると思う。
94%の人は、どちらでもなく、ごく普通の人だと思う。
悪知識の輩に、心乱されることなく、無視して、足を引っ張られないようすることが大切。
また、善智識の人とは、助け合い、その人のアドバイスも受け入れ、共に悪を乗り越えて戦っていく。
コロナ禍の今こそ、私はより強く生きていく意向だ。
パーフェクトを考えず、昨日の自分より、今日の自分、そして今日より明日の自分へとより上を目指して向上していく。1センチでも 3センチでもいい。他と比べるのではなく、自分自身との戦いだと思う。悪に負けないこと、それはまさに自分自身との戦いだと思 う。悪知識をいくら憎(にく)んでも始まらない。悪知識がいるというのが現実なのだ。悪知識と対峙する中で、私は大きく成長して いる。
2022年1月26日(水)
時代にはそれぞれの色がある。
60年70年の安保闘争の時代、学生は命を張って戦った。
当時、立命館大学の学生であった高野悦子女史。友・仲間達と戦いつつも悩み苦しみ、「20歳の原点」という日記を残し、世を 去った。
闘争が終わって、平和になった時代に、私は京都・龍谷大学で学生時代を送った。
言葉が豊かで、とてもいい時代に学生生活を送っている。俳人の夏井いつき先生もこの平和な時代に、私の先輩であり、京都で学 生生活を送っておられる。龍谷大学と姉妹校である京都女子大学。夏井先生の母校はすばらしき京都女子大学。私の原点は、京都 と龍谷大学で過ごした4年間にあると思う。
今は、コロナ禍と戦っている時代。時代の大きな変革点でしょう。相当長引くでしょうけど、この大変な時代も、振り返ってみれ ば、懐かしく思えるかもしれません。
未来を信じて、決してあきらめることなく、共に今を生き続けましょう。
医療分野で戦う人、音楽分野で戦う人、言葉の世界で戦う人……、自分の持ち味で、いまを一生懸命生きていきましょう。一流の 人は決してあきらめません。共に戦いましょう。未来へと。

2022年1月27日(木)
貧乏暇(ひま)なし。
忙しい日々を送っています。
やること又はやりたいことがいっぱいあって、何からするか、迷います。
優先順位をつけて、なんとかかんとかやっています。
昨日は、動画を1つ作製し、ユーチューブにアップしました。
よろしければご覧ください。ペットに関する英語を入れた映像です。私の発音で英語が聞けます。 https://youtu.be/CDY5RiKkJj0

2022年1月28日(金)
「白は恋人の色」即興詩です。
私の朗読と映像スケッチで、ユーチューブ動画に上げました。
よろしければご覧くださいませ。
アドレス:https://youtu.be/CWySkzDry7U
2022年1月29日(土)
一時的に収まったコロナも大激増続行中。
誰もが予想すらしなかった事態。先が見えず、何が正しかわからない。だから、いろんな施策、考えが飛び交う。答えがわかって いたら誰も苦労はしない。
皆が暗中模索で戦う。自棄(ヤケ)になったり、相手を責めたりせず、今こそより冷静になって、未来を信じ、とにかく前向きに 進んでいきたい。私も、私が今できることで力の限り戦っていきたいと。一人ひとりの力で、共に戦っていきましょう。

2022年1月31日(月)
一月・睦月も終わりです。月日の経つのは早いものです。
ある先生のお言葉。
今はどんなに苦しくても
明(あ)けない夜は絶対ない❣
大きくも小さくも戦い続ける人に
歓喜の朝(あした)は訪れる

私は微力ながら、自分が生活しつつ、コロナ禍と戦い続けています。
コンビニのコーヒーとサンドイッチが食べれること、500円前後でおいしいうどんが食べられること……私も、ささやかながら も、小さな幸せを大切に、コロナと向き合いながらも生活しています。今は見えないけど、きっとくる未来を信じてお互いに前向 きに生きていきたいです。今はぎりぎり一杯でも、欲がらず、とにもかくにも、生きていきましょう。



亜紀海 春樹の部屋の上部へ移動します←クリックorタップしてくださいね❣
2022年2月1日(火)
2022年1月31日の夕食2022年2月1日のお弁当左 の写真は、1月31日の夕食と2月1日のお昼のお弁当です。
私の手作りです。
質素でありながら、栄養は満点でありたい。そう自負しています。
いまだに独身なので、すべて料理は自分で、自己流にアレンジし創作しています。
お金をかけずに、見た目に美しく、食べておいしい。私流のこだわりです。
今はコロナで、人に作ってあげることはないですが、以前は、皆に作ってあげ、好評を得ていました。今は、少し寂しいです。

2022年2月2日(水)
2月、如月。寒い日が続きます。
皆様、いかがお過ごしのことでしょうか。
今は、体を大切に、欲張らず、確実に生きていくことが大切でしょう。
朝は余裕をもって、事故なくして、一日のスタートを。
一昨日も、バイクとタクシーの接触事故がりました。
一番問題なのは、あわてて、ヘルメットの緩(ゆる)いかぶりで済ますこと。ヘルメットはきちんとしっかり紐を止めて安全にか ぶりましょう。昨日の男性も、ヘルメットのかぶり方が甘く、頭の中で、ゆるい内出血が危ぶまれました。
バイク、車は、余裕と正しい方法で運転しましょう。
誰も事故を起こしたくて事故を起こすことはありません。でも、事故があって当たり前。少しでも、損失のないよう、お互いに注 意と用心で、朝を快適にスタートしていきましょう。譲り合いと「ありがとう」の気持ちを大切に

2022年2月3日(木)
コロナが超大激増・増加する中で、今2つの大問題が発生しています。
① どこまで、行動制限をするか。経済(人々の生活)が行き詰まらず、拡大を少しでも抑える、2点の相反する事態に対する線引き対応。
② コロナゆえの、生きるためという理由での人をだます行為。身近でも、インターネットでのニセモノまがいの詐欺行為。 以前は、パソコンのウィルスがこわかった。今は、手口が 変わった。人が関与して、うまくだましていく手口。身近でも騙(だま)されかける人が昨日もいました。大切なことは、アクセ スを無視すること。気になることは必ず警察(行政側の公共機関でもいい)に相談すること。
※ おかしげなサイト上への電話やクリック(フリック)は一切しないこと。特にだましメールと広告に大注意。楽して金は入ってきません。 お金の工面は、国・都道府県・各行政機 関(市・町・村)以外に求めないこと。行政もすぐに援助はしてくれません。(民間で、すぐに援助してくれるところはダマ し。)大変でもきちんと書類・報告書などを作成し、努力すれば、行政は必ず援助してくれます。今経済的に生活上で困ってい らっしゃる方は、もう駄目だと死を選ぶより(また、人をだますことはせず)、生活保護を受けて、正しく強く生きてほしいで す。

2022年2月4日(金)
昨日は節分。
コンビニで買った庶民的な安価な恵方巻を食べました。
日本のおいしい文化と昔からの伝統、ありがたく食べることができました。
今はコロナで、昨夜は一人、恵方巻をかぶりつきましたが、将来は、大切な方と一緒に、私の手作りの恵方巻を、かって、お袋が 巻いてくれたように、作ってあげたいです。そんな淡い夢を持ちつつ、私は地味に、つつましく毎日生活しています。
高級レストランで食べる食事より、心のこもった手料理を、今は亡きおふくろのことをしのびつつ、今生きていることを大切に、 感謝の心で、明日に向け生きていきます。私のことをこころから尊敬してくださっている貴女のことを想いつつ……。

2022年2月5日(土)
昨日は立春。
暦の上では、春の到来。でも、コロナ禍の中、私たちに春は見えてこない。
先ほど、即興詩「君のため息」を書き、朗読をユーチューブにアップしました。
よろしければご覧ください。下をクリックまたはフックしてくださいね❣
アドレス:https://youtu.be/zfjQmrHNVpo
2022年2月6日(日)
忙しい中であっても、ホームページ更新作業にも今は力を入れています。
新しいページを作りました。
俳句をあなたにin2022」「川柳をあなたにin2022」 この句集も是非とも、ご覧くださいませ。
また、”気まぐれ日記”も、月ごとに整理してゆく予定です。
皆様と共に歩む、ステキな部屋を目指して努力していきます。
今後とも、Webページへのご訪問よろしくお願い申し上げます。

2022年2月7日(月)
人それぞれの立場があります。
自分のフィールドの中で、いかに生きるか。
人には個人差があり、すべて一様でないこと。
人は、持って生まれた宿命、障碍、弱点をそれぞれ乗り越えて、生きる。
コロナ禍の今、私も、その人の立場を考え、感謝の気持ちを大切に生きていきます。

2022年2月13日(日)
みなさま、3連休の最終日、いかがお過ごしのことでしょうか。
お仕事、お勉強の方々もいらっしゃることでしょう。
そういう私も、貧乏暇(ひま)なし。せっせと働いております。今日も昼からお仕事に出かけます。朝早く起き、動画を一本作製しま した。
日本の古典文学の書道と私なりの解説の動画です。
内容は見てのお楽しみ。どうぞ、リンクから、まずは、ご覧くださいませ。
https://youtu.be/TCCW1zg45jg
2022年2月15日(火)
コロナ禍がますます悪化していく中で、誰もが苦しい。
でも、心優しい人、心きれいな人は、すばらしいです。人間は生きているのです。
中学生、高校生、大学生の皆さんが、清らかの気持ちで行動している姿は素晴らしいです。大人の私たちが見習うべきところが多 くあります。
一昨日も、駅に向かう白杖をついて歩いている方を、後ろからじっと見守ってあげている女子高校生がいました。コロナ禍の中 で、声を掛けられなくても、障碍を持っていらっしゃる方のことをずっと見守って、怪我(ケガ)されないことを願って、見つめ てあげている、その優しい視線。乱暴な人や自転車に害をこうむることがあれば、走って行って腕(うで)を引っ張て、彼女は彼 を助ける気持ちでいたことでしょう。
「声は仏事をなす」諺(ことわざ)どおりお声掛けすることは大切です。でも、彼女の目線は、声と同じく、貴(とうと)いこと です。
コロナ禍だからこそ、「親切は人のためならず」という諺がなお生かされる時です。この意味は、仏法的な解釈をすると説明が長 くなるので割愛(かつあい)しますが、意味は、❝人に親切にしておけば、回(まわ)りまわって、自分もしくは自分たちに徳 (とく=幸:さち)が戻ってくる❞ということです。
時代がどうであれ、私たちは前向きに清く正しく生きていきたいものです。
あの時の女子高生の方、ありがとうね💘

2022年2月19日(土)
コロナ禍がますます深刻に悪化している中で、あきらめず、力強く戦ってくださっている、大奮闘されておられる医療・介護等の 関係者の方々に、心から敬意を表します。この中でで悲しいことは、2つあります。
一つは、まったく努力せずして、医療・介護で貢献していると自負しながら、皆の足を引っ張っているニセモノの存在です。うわ べだけで、自分が金をもらい、利用者や患者のことを考えない、ええ格好しのニセモノ。うわべでは、ちゃんとしているようで、 皆が騙(だま)される存在。
もう一つは、清掃や医療で携わっている人を、コロナ菌を持っている危険人物とみなす人がいることです。コロナが悪化する中 で、そんな心ない人がいるのです。信じられないけど現実です。うわべでは普通に行動しているようで、よく見ると人が人を差別 する実態。私は、そんな見せかけの人こそ、許せません。食べ物に困って、店で万引きや泥棒をする人より、ずっと悪いことだと 断言します。
ニセモノの大悪を乗り越えて、真摯に努力され、奮闘されておられる方々に、心からエールを贈ります。現実は、私たちが、本物 に見える、ニセモノという大悪の輩を乗り越えるのみです❣ 医療・介護等の関係の皆様方、心と体調を崩さず、前進なさってく ださい。心で祈っていますから。

2022年2月22日(火)
今日は、如月、二人の夫婦の日です。
私自身は、縁がなく、いまだに独身ですが、若いカップル、ご年配のカップル、これからゴールインされる方など、人は様々で す。
一生の伴侶がいることはとても幸せなことだと思います。
私は独り者でも、私のことを心から尊敬して下さる女性、また、多くの友がいます。助け合って生きておられる方々、老若男女問 わず、その幸せをたたえています。
自分の置かれている位置で、仕事をし、勉学をし、遊ぶときは遊び、一人の人生を謳歌しています。自他ともの幸せを願えるこ と。そのことがうれしいです。
医師はドクターとして、看護師は、ナースとして、先生は、Teacherとして、歌手は、シンガーとして……それぞれの立場 で、人の幸せを祈り、行動・お仕事をする。自分自身のフィールドで、頑張って生きていられることが、私たちの一番の幸せだと 思います。私は、頑張っていらっしゃる皆様に感謝とエールをいつも贈っています。私のページに訪れてくださる皆様にも、心か ら、感謝しています。「ありがとうございます」と私の気持ちを添えて。
2022年2月24日(木)
昨日は、天皇誕生日。
天皇、武士、役人等々、歴史は、今も昔も、変わるところなし。
今のコロナ禍の深刻度がますます増している現状。
歴史を振り返れば、疫病がはやり、血を見る戦いが続き、人は死んでゆく。
悲しけど、その現実を無視できない。
男と女がいて、子供ができ、人の命は繰り返されいる。生まれそして死んでいく。
高校生が、歴史や文学を勉強して、大学に受かること。一番大切なことは?
大学に受かることより、知識を得ることより、そこから学び取る智慧こそ大切でありましょう。
歌物語、日本の古典文学。男のロマンと愛情たっぷりのエピソードもしくは和歌で想いを綴った物語。その典型である、「伊勢物語・ 東下り」を私なりに、動画で再度上げました。どうぞご覧くださいませ。
アドレス;https://youtu.be/DZ7ugUCHXto ←クリックorタップしてね❣
2022年2月28日(日)
「二月は逃(に)げる、三月は去(さ)る」と昔の人はよく口にしたものです。
月日の経つのは早く、コロナをよそに、春はまた訪れます。
コロナに負けない一番の対策は、自己の健康管理に尽きます。疲れを溜(た)めないこととストレスを乗り越えること。食事と睡 眠と適度な運動。
私自身も、無理をせず、鳥越苦労をせず、割り切って物事を楽観的に。とにかく、経済的に節約してギリギリであっても今は欲張 らずに、前を向いて歩く。
お互いに、自分に適したやり方で、このコロナを乗り超えましょう。いつの日か、また春の兆(きざ)しが差し込むことを信じ あって。
2022年2月28日(月)
朝から、ある大学教授がユーチューブに投稿されている動画を聴いての私のコメントを、ここに記載します。私のドグマ的感想・ 意見でもありますが、あえてここへ書かせていただきます。
「まさに、医師の場合、卒業大学名とその方の力は全く関係なしだと思います。 東大卒で、本当にバカで人のことが全くわからない、超低レベルの医師に出くわしたことがあります。 一時、東大卒の医師を避けたい気持ちが続いていましたが、たまたま、高円寺駅前皮膚科の先生(東大卒で院長)に診てもらう機会があり、 その思いは200%払拭されました。 東大卒であることは、常に一番を目指し、受験から現在も超一流であり続けられる姿でありましょう。しかし、それがすべてでは なく、高校時代は荒れまくり、バイクでの暴走好きの人が、一機奮闘して、私学の医学部に入り、医師になられた方も知っていま す。この先生こそ、人の気持ちがわかる超一流医師でありましょう。帝京大学卒の優れた女医も、2人の方を存じ上げています。 受験で医学部に入れる力があれば、どこの大学であっても全く同じだと言えると確信します。 一般学部卒でも同じことが言えるように思います。大学名で威張るやつがどれほどレベルが低い奴か。 Fラン大学卒であっても、大学時代から社会人になっても努力しつづけてい るすばらしい友もいます。松下幸之助は、高卒学歴でありながら、超・超一流。自分の力だけで、社会で勝負できる人こそ、一流 であると私は断定する。ただ、今の社会は、学歴フィルターがあり、哀しいかな、力だありながら、超一流になれない部分が多々 あります。高校生の皆さんには、とにかく大学で学んでいただきたいです。 「医学部教授の独り言」サイトの先生、先生なりのご見解を聴かせていただき、誠に、ありがとうございました。 私の想いを書かせていただきました。」


亜紀海 春樹の部屋の上部へ移動します←クリックorタップしてくださいね❣
2022年3月2日(水)
弥生三月の到来。寒さも少し和らいできたようです。春の到来が少しばかり嬉しい気がします。季節は春でも、コロナ時勢で、冬 の時代が続いています。
私は、コロナが終わったらと、そればかり考えていました。コロナはいつか終わるでしょうけど、相当長引くことでしょう。だか ら、いま、試行錯誤でうまく生きていく。それが大切だと気付きました。
マスクが当然の悲しい事態。後5年は続くかもしれません。長い先なのだから、今この時をよりよく生きる。その努力をしていき ます。
マスクが抵抗なく使える人とマスクがどうしても馴染めない人がいるようです。私は軽いアレルギー体質で、鼻までマスクをして いると、ストレスが溜まります。それが原因で歯が痛むことがあります。だから他の生活の部分ではストレスをゼロにするよう努 めています。
先が”どうこう”でなく、今を生きることを、今を豊かに生きることを、第一に、私は努力し続けていきたいです。それが、ベス トの生き方だと思います。

2022年3月5日(土)
「声仏事をなす」という諺は、ただ単に声を発することではない❣
思いやりがなく、相手のことを気遣わず、自分のいい声を発したいだけで、自分が認められたい、自分をよく見せたいだけで発す る言葉はまさに悪事です。それが、どれだけ悪か?
昨日乗ったバスの運転手にはあきれました。体の弱い人のことや荷物を持った人のことを全く考慮せず、「通路の奥に詰め て……」「つり革をしっかり持って……」等々、次から次へと言葉をクリアーに連続。自分は、サービスのプロだと言わんばかり に有頂天で自惚(うぬぼ)れているのが私にはよくわかった。黙って運転している運転手の方がずっと優れている。言葉が不明瞭 だったり、ドモリがあったりしても、安全運転が一番。安全走行と「ありがとう」の気持ちこそ大切。
金曜日の仕事帰りで疲れておられる方も多し。皆、うんざりした表情でした。私は、運転手がニセモノであることが原因であるこ とを知っていたが、ほとんどの人は、「この”うんざり”がどこから来ているのか」わかっていない。きれいな発音より、一言の 「ありがとう」とブレーキやハンドル使い、先を見通した運転こそ大切。
サービスの声出しと偽って、心ないクリアーに発する言葉に、私はうんざりだ。

2022年3月6日(日)
コロナ禍の中で、季節は春の到来。
皆の気持ちは、コロナで”うんざり”、誰人も多かれ少なかれ悲観気味。
でも、昨日は暖かく、春を感じる陽気でした。
電動自転車に乗ったおばちゃん。午後の昼下がり
「暖かくて自転車に乗れて嬉しいです」と言っておられました。
マスクはしているものの、笑顔いっぱいに私に話してくださいました。
小さなことを、ここまで喜べること。
こんな時勢だからこそ、チョットしたことを、季節の移ろいを、互いに喜び合える幸せ。
人を大切に、心の込もった言葉の交流。昨日のおばちゃん、「ありがとう💞」

2022日3月7日(月)
「梅一輪、一輪ほどの暖かさ」
きれいに梅が咲き始めていました。ご覧くださいね💗
梅1 梅2 梅3
2022年3月8日(水)
コロナ禍で戦っておられる高校三年生、浪人生の皆さん、ほんとうに、ありがとうございます。
志望校に受かった人、志望校でない大学に受かった人、浪人決定の人、まだこれから大学受験を最後まで粘り抜く人、様々でしょ う。
私は、第一志望の龍谷大学に進みました。今となっては、とても過去の話ですが。
龍谷大学はとてもユニークな大学で、いろんな学生が学びます。
第一志望で入学した人は、教員、地方公務員、警察、消防に進み人が多いです。仲の良かった友人も、龍谷一本で入り、京都府の 高校教師になりました。
受験は、一点差が勝負です。200%の努力と実力がありながら、関関同立(関西の超一流私立大学)に1点、2点のことで落 ち、龍谷に入った友も多くいます。しかし、「俺は、関関同立は落ちた。でも、負けないぞ」といって大学時代頑張り、一流企業 へ。社会人になってからも努力し続け、同期・入社の京大生、関関同立の人を乗り越え、会社のトップに。もしくは、第一線のや り手に。こんな友が多くいます。会社の人事の人がよく言われることです。龍大生は、コミュニケーション力と隠れたバイタリ ティーがあると。
机に向かって勉強することだけが勉強ではありません。大学では、体を動かし、いろんな体験をし、友と語りあり、時には喧嘩 も、またともに涙しあうことも。実社会へ出る前の訓練期間でもあるでしょう。
たとえ、世間で言われる、Fランク大学であっても、皆さんには大学に進んでいただきたいです。また、大学に行かず、職人とし て生きるのも道です。
18歳、19歳の友に。精一杯生きてほしいです。あきらめず、マイペースで。
私は、若い皆さんのことを応援しています。尊き挑戦する若人。未来は君たちの手で。

2022年3月10日(木)
20歳になる前の若い皆様へのメッセージです。
高校三年生、浪人一年生、浪人二年生……。
特に進学校へ進んでおられる皆様へメッセージ致します。
人生、学校での勉強がすべてではないということです。
中学校を出て、泥まみれになって、建設・土木現場で仕事している若者もいます。親方に叱られながら、また、親方から、弁当・ コーヒーをおごってもらいながら、一生懸命働く姿。大学だけがすべてではないのです。本人がいかに一生懸命生きるかです。
大学に行くと決めたなら、大学に行ってほしい。でも、どこの大学であってもいいのです。そこで、どれがけ頑張るかです。私 は、偏差値が50点の高校でした。私は、京都・龍谷大学に進みました。当時は、Fランクといわれる大学であっても、選抜から 落ちる人もいました。いまは、ほとんどの人が大学に進めるよき時代だと思います。力がありながら、大卒フィルターにひっか り、消防署に進んだものの、昇格試験は一つも落とさず、頑張ったにもかかわらず、部長どまりで定年へ。大卒の資格さえあれ ば、十分、署長になれたのに。そんな人もいます。
コロナ禍の中で、未来をなくしたと思い込んでいらっしゃる男女青年の皆さんへ。大学名にとらわれず、大学に進んでください。 そこでどれだけ努力するか。その一点です。また、職人、技能職等、進み道はいろいろ。広い視野で自己を見つめてください。
今、命を落とすことや悪人に騙(だま)され道を間違ってしまうこと。それだけは避(さ)けてください。コロナ禍の中で、若者 を言葉巧(たく)みにだます大人。許せないです。でも、それが現実。
あなたの未来は、あなた自身で決めてください。前に進む気持ちさえあれば、少し休むことがあっても、貴男・貴女にしかできな い事、使命ある未来があるのです。
命を何より大切に、騙(だま)されることなく、あなたらしく生きてください。私は、若い皆様のことを応援しています。

2022年3月11日(金)
私が今、いつも心がけ大切にしていることが、3つあります。
① 自分自身と身のまわりを美しくすること
②「おはようございます」「こんにちは」など、挨拶を大切にすること
③ 感謝の気持ちを大切に「ありがとう」と言葉で伝えること
この3つのことで、自分自身も周囲の方々も、気持ちよくなれると思います。
ただ悲しいことがあります。
心ない人やええ格好しの人(ウワベで見せかけの人)は、私のような人を軽んじたり、なめてかかったり、バカにしたりする人も います。自分が受けるのは我慢できますが、他の人が、そんな事をされているのはいたたまれません。
一昨日も、明るく挨拶しているご年配の女性を笑っていた男性たち。以前の職場で、声が大きく発音が少しおかしいだけで、彼を 蔭でからかう人たち。残念なことです。ひどい人たちを、私は怒ったり、責めたりしません。ただ、避けるようにしています。そ んなことで、私はストレスをもらいたくないからです。
マイナスがあっても、①②③のことは、私自身実行しています。コロナ禍の今だからこそ、なお大切に、小さなことですが、努力 しています。私なりに💝

2022年3月13日(日)
日ごと、春めいてまいりました。コロナ禍をよそに、季節は暖かく、過ごしやすい季節へと。気持ちは嬉しくもあります。でも、 コロナは終わるところを知らず。
私がお勧めのマスクについて、独断でここに記しておきます。
大手3社のどのコンビニにも置いてあるマスクで、Fitty(フィッティ:シルキータッチ)がお勧めです。体格のある男性で あれば、少し大きめサイズがぴったりです。(名の通り、掛け心地とピッタリ感が最高)素材も肌触りもとてもいいです。素材で 選ぶなら、何といっても、ユニ・チャーム社が作っているもの”超快適シリーズ”が一番ベストです。昔からのサニタニー商品の 老舗だけあってとても肌触りがよく快適に使えます。よく研究されていて、さすがに優れているなと思う商品があります。ホーム センターによく置いてあるのですが、アイリス・オーヤマのマスクです。素材は薄く作られていて、ばい菌を通さず、掛け心地が 抜群です。
安価でいいものは、セブンイレブンで販売されているマスクに限ります。店が大きいのにマスク売り場が小さな薬局やホームセン ターのマスクは、いくら安くてもダメに思います。素材は低品質で掛けていて耳が痛くなるなど、消費者をなめた商品が”あま た”とあります。安くても、使い物にならないものを売るのは如何なものでしょうか? セブンイレブンは本部の方針で、いくら安くしても、利益を極度に抑え、お客様第一で販売しています。 マスクは、売り場も広くとり、在庫不足をなくすことなど、消費者の健康 と誰人にも利益あることをモットーに、本部は取り組んでいるように聞いております。利益追求だけで、商売している大手薬局や ホームセンターが、長い目で見れば信用を失うように思います。セブンの長い目で、消費者を大切に思う方針は大好きです。それ が本当の信用につながるのだと思います。
ある大手薬局店で、マスク売り場が狭く、在庫不足があり、安いマスクは最低の素材でペラペラ。店内で見ていて、あきれたこと があります。そのチェーン店はどこも、利益追求のみで、レジの店員も雑。店の名前は言いませんが、私はそのチェーン店で買い 物はしません。さらに、会員限定超値引きクーポンを大量発行して、客の”囲い込み”をしている現実。どこの大手薬局も多かれ 少なかれひどい店が多いです。私のドクマ発言をお許しください。あえて、今訴えたいことを書きました。

2022年3月14日(月)
春らしく、暖かい日が続いています。
コロナで家でくつろいでばかりでは、体がなまります。
車や自転車・徒歩、また、一般交通機関を使っての外出も増えることでしょう。
交通事故だけは避けたいものです。
私の足は、ヤマハ・シグナスx-125ccです。暖かくなって、バイクも、より楽しい季節です。
1か月ほど前のことですが、緊急自動車が後ろから来ていて、道の譲ったのは、私のバイクと20トン車のトラックだけでした。 私は、プロドライバーライセンスと上級救命技能有資格者ですので、当然として、救急車には道を譲ります。優れたトラックドラ イバーだと思いつつも、それにしては車が汚いじゃないかと思っていました。その20トン車の後ろを走っていて、なぜ、緊急自 動車に道を譲ったのかすぐ判明しました。前方で蛇行運転。プロの私にはすぐわかることです。そのドライバーは、何かあって、 飲酒運転がばれないように、ただ止まっただけ。呆(あき)れました。
トラックやタクシーなど過酷な状況でハンドルを握っている現状。一般車では、皆無ですが、大型トラック、タクシーが酒気帯び 運転していることもあります。後ろを走行すれば、すぐにわかります。プロが酒を飲んで運転することは、大論外。
路上を走っていて、一番怖いのはタクシーです。飲酒だけでなく、ストレスや疲れなどと相まって、適性のない人が、タクシーの 免許を自動車学校からもらっていること。だから、わたしは、タクシーには100倍気を付けて、もらい事故をしないよう、心掛 けています。飲酒運転のトラックも確かに怖いです。
もう一つ、気を付けないといけない大重点事項。いわゆる「サンキュー事故」が恐ろしいです。3日前にもあったのですが、横断 歩道で、タクシーが私のバイクの20センチ後ろに付け、嫌がらせというより、超・急いでいることが誰にもわかる状態でした。 歩行者の人は、手を差し伸べて、私に進むように手で合図してくれました。私は全体を見ています。歩行者に「ありがとう」と 言って、走り出しません。超猛スピードで自転車が来るのを私は見逃しません。走らずに止まっていたので、自転車を跳(は)ね ないで済みました。大きな人身事故を未然に防げてホッとしました。指図までして、道を譲らない。周囲を十分見て、それとなく 道を譲るのがベストでしょう。
コロナ禍で医療機関も大変な時代です。物損事故は仕方ありませんが、人身事故は起こさない。肝に銘じたいものです。歩行者も 自転車も車も、一人ひとりが交通事故ゼロを目指し、お互いに、心優しく、注意していきたいものです。

2022年3月21日(月)
今日は、春分の日。
日も長くなり、暖かい日が増えてきました。
今日は、歌声の動画をユーチューブにアップしました。
冨田麗香さんが歌う「ラブ・イズ・オーバー」です。
リンクを張っておきます。ご覧くださいませ。

https://youtu.be/qMA634_g9R0

2022年3月23日(水)
とても肌寒い日あり、ポカポカ陽気の暖かい日があり……三寒四温。
コロナ禍をよそに、季節は、一日一日と春へ。
季節と気候の変わり目、体調管理には特に気を付けたいものです。
今日は、「翳りゆく部屋」を、冨田麗香さんの歌声でユーチューブにアップしました。よろしければご覧くださいね。 https://youtu.be/0I4mIe1QhZI
2022年3月24日(木)
コロナ禍が日常である日々。マスクや他者への気遣い等々それに増しても、経済の混乱とコロナとそれに起因する死。今は、本当 に大変な時代である。大変な時代だこそ、より強く、より優しく、今の時代を真剣に生きたいものだ。
この時代、私は、安い時給であっても、コンスタントに仕事させていただいております。健康に元気一杯に仕事できることに、私 自身大感謝しています。
基礎疾患があったり、体の弱い方々は、かなり無理して仕事をしていたり、生活も困難であったり、コロナに追い詰められている 現状を、私は、聴き、その姿を見ています。障碍のあられる方々に、生活弱者の方々に、国、地方行政機関は、 金銭的大援助すべきだと確信いたします。先がどうかではなく、今こそ大切です。このページをご覧の関係者の方々はもっと 現実を知っていただきたいです。お金のバラマキこそ、今求められることです。
また一つ、冨田麗香さんの歌声をユーチューブにアップしました。「初恋」です。
よろしければご覧くださいませ。https://youtu.be/cny0pe4maB0

2022年3月25日(金)
「二月は逃げる。三月は去る」「光陰矢の如し」
月日の経つのは早いものです。
大学、高校、中学校、小学校をご卒業の皆様、おめでとうございます。
4月から、新しいステップが始まります。新しいフィールドで、あなたらしく輝いてくださいね。コロナに負けず、人は人とし て、強く、優しく、また,たくましく……。未来へと歩み続ける皆様のことを心から応援しています。私は、歳を重ねても、若き 青年の心で、今も歩み続けています。ともに、明日へ、歩み行きましょう。「戦う君にあなたに、ありがとう💖

2022年3月26日(土)
卒業することは、終わりではなく、次に進む、スタート。
一つの節目を大切に、人は歩みゆく。
日本の文化は、独特です。古典文学を紐解(ひもと)けば、その姿が見えてきます。
日本の美意識きれいさをより求める心。四 季がありその変化の美しさ
人が持つ心の”わび”・”さび”そして、や さしさいつも綺麗でいたいという気持ち。さらにみ やび(雅)の感情。
京都や奈良には、今もこの趣(おもむき)があり、外国人があこがれるの です。
大学時代、私は女性についての学も究めていました。着物や袴がどれだけ美しいものか。日本人女性の体形と着 物の曲線美。それに加えて、彩(いろどり)を添え、より美しく。卒業式で着物・袴を着る日本のしきた り。コロナ禍で、着物姿まれの昨今です。経 済的にまたこじんまり目立ちたくない時勢下で、着 物をあえて着ていらっしゃる母娘を目にすると、なんだかうれしい気分になります。それは私だけでしょ うか。コロナは収まることろを知らず、むしろ悪化し続けている今現在。
でも、日本の文化と心は、時代を問わず大切にしたいものです。
私は、感謝の心は、世界中の人が持つ共通の最も大切なものだと思っています。
アメリカ人や中国人が発する感謝の言葉「Thank you」や「謝謝」。 日本人が学ばなければならない、彼らの温かい文化ではないでしょうか。

2022年3月27日(日)
3月も最後の日曜日。
今日は一日中、曇り空のようですが、ごゆっくり皆さんお過ごしください。
季節の変わり目であり、学校の方々は、進路選択の季節でもあります。
すべての大学に落ち、浪人決定の方。大学に合格したものの、意志にそぐわなく、もう一度、第一志望校に浪人してトライすべき か……。新高3生は、進路先決定にやきもき。ちなみに、私は第一志望の龍谷大学に進みました。今となっては過去の話ですが。 勉学に励む、生徒・学生の皆様、頑張ってくださいね💙

2022年3月28日(月)
桜がきれいに咲く季節が到来しました。
いつもの春と違い、心から喜べない今年の桜。
コロナがますますひどくなる中、いたたまれない気持ちで、桜を眺める。
でも、前向きに行きたいものだ。
こんな時代だからこそ、私は、仕事も日常生活も、すべてに力づよく、人により優しくすべき努力をしている。
どんな時代であれ、人は生きている。この状況下で、闘える自分が幸せです❣

2022年3月30日(水)
コロナが悪化する中で、本物まがいのニセモノがいかに怖(こわ)いか。
詐欺(さぎ)と職場のニセモノがいたたまれない。
アップルのロゴマーク、ニセモノがいかに巧妙か。新しく生まれ変わったリンゴと題して、本物よりおいしそうなリンゴ・ロゴ。 これに騙(だま)されるな。
ドコモが一新と名を売って、カラフルなロゴ。すべてうまく言葉を巧みに並べ、お金を巻き上げる詐欺(サギ)。全体を見ないと つい騙(だま)される。くれぐれも大注意すべし。
職場のニセモノも困ったものだ。「悪貨は良貨を駆逐(クチク)する」その輩のせいで、いい人が辞め、また、いい人が入ってこ ない。本物まがいだから、その悪質を見抜けるのは、ほんの一部。ニセモノは会社をつぶし、人をダメにする。まさに、この世の がん細胞。
この2つの大悪と私たちは戦っていく時代です。
どんな時代でも、最後は正義が勝つことを信じていこう‼


亜紀海 春樹の部屋の上部へ移動します←クリックorタップしてくださいね❣
2022年4月4日(月)
「花冷え」
4月になりましたが、冷たい雨が降り、肌寒い日が続きます。
咲いた桜の花も、この寒さに、ビックリ。きれいな桜も風邪をひきそうな時候です。昔の人は、こんな様子を「花冷え」と言っ て、花への”いたわり”と”あいさつ”としてこの言葉を使いながら、相手を気遣って「季節の変わり目で、新しいことが始まる 節目、お身体を大切にと……」そんな気持ちを自分の言葉で発して、”ふれあい”を深めたことでしょう。
日本人が桜を大切に、美しい心で相手をいたわり気遣う風習。今も片田舎では残っているでしょうけど、都会であっても、こんな 風情があればと思う昨今です。
”寅さん”の映画でも、暖かい会話があり、日本の良さが確認できます。
今、コロナ禍で大変な時代です。こんな時代だからこそ、感謝の気持ちと相手を思いやる言葉をより大切にしていきたいもので す。
桜花はコロナ禍をよそに、美しく今年も咲きました。

2022年4月8日(金)
マスクなしが、アブノーマルな時代。
笑顔をマスクで隠して過ごさなくてはならない期間が3年も続いている。
どんな時代であっても、逃げてはならない。
こんな時代だからこそ、より強く、より人に優しく生き続けたいものだ。
人をだましたり、人を見下して優越感を得るなど、コロナ禍で増え続けているのが現状だ。サギ、差別が増えることは、人の不幸 の上に自分さえよければいいという意向。悲しいことだよね。苦しいのはみな一緒。だからこそ、人も自分も共に幸せでなければ ならない。だから、自分の身の回りの生活で、仕事で一生懸命やることがより大切であると私は確証する。自他ともの健康と幸せ を願って私は今生きている。私の美化クリエイトの仕事、サービス業の仕事、趣味の文学活動、すべてにベストで。でも無理せ ず。私は逃げない。だから、幸せを謳歌している。どんな時代であっても今も感謝の心が尽きない。

2022年4月9日(土・大安)
日本を否定して、外国に学べ、外国へ行けとばかりに勧める動画やサイトが多くある。私は賛成する面もある が、両手を挙げて賛同はできない。
経済的に、身体的に、様々な条件下で、たやすく外国に行けるものではない。海外で留学経験を持てた人は幸せであるが、日本の 真の姿を知らずに、やたら、日本がよくないというのは賛同できない。
日本が島国であり、閉ざされた文化があるとして否定する見方が多い。しかし、そこから生み出されている独特の日本のすばらし さを見過ごしていないか。日本の古典文学を受験で見るのでなく、純粋に学んでいけば見えてくると思います。
俳句・短歌は、日本発祥の最大の美と人の公平さを表現した文学です。京都で大学時代、文学を学び今大注目の俳人・夏井いつき 先生。私の大先輩でもあります。京都女子大学と龍谷大学は姉妹校で、夏井先生は京都女子大学で私は龍谷大学で、4年間学びま した。夏井先生もかなり日本の古典文学を学び今俳人として開花しておられると思います。私は、大学時代、文学と経済を学び通 しました。龍谷大学文学部大学院へ進むか就職か迷い、大阪の印刷会社に就職しました。
転職を繰り返し、10年間奈良県でタクシードライバーをしました。その当時は英検準2級で、依頼に応じて外国人の観光ドライ バーもさせていただいていました。留学経験なしの私ですが、多くの外国人と出会い話し合ってきました。まさに国内留学であっ たともいえます。やがて英検2級もインタビューテストでは最大の評価をいただき合格しました。今も私の独特の英語で日常生活 にはこと困らず話せます。
夏井いつき先生も日本のすばらしい文学を発信し続けています。俳句に外国文化の良さも取り入れることに躊躇されず、すばらし い俳句の世界を展開しておられます。俳句を世界へ、大きくアピールしておられるスタイルも素晴らしいです。
こうだらだらと書いてきましたが、私が言いたいことは、外国だけでなく、日本の原点を見つめなおし、いま日本人が忘れかけて いるいい点を伸ばしていくべきだと思います。身のまわりを綺麗にし清潔と美を愛する心。誰に対しても平等で ある心。身内をまず大切にしていくことと周囲への思いやりの心。行動こそ大切ですが、その原点は学ぶ 事だと思います。年齢にかかわらず、日本を知るきっかけは、日本古典文学、俳句、短歌、日本の詩歌を学ぶ事 だと確信いたします。私はそう強く思っています。
私の文学の世界は、まだまだ小さく無名ではありますが、これからは時間の許す限り、私なりに文学を紐解いていく思いでいま す。頑張りますから、応援なさってくださいね。

2022年4月11日(月)
「コンビニで儲かるかという内容」の動画サイトに私がコメントしたことをここに転載します。以下の通りです。
私は、本業で自営業をしていますが、サービス業が大好きで、コン ビニ業務のお手伝いをさせていただいています。
いろんなオーナーさんと出会い、思うことは、お金儲けより、社会的貢献がいかにあるかだと思います。
人とのふれあい、地域の方々の喜び、周囲ではわからない醍醐味がコンビニにはあります。
99%以上のオーナーは、金もうけをしていませんし、苦心しながらも、それなりの幸せを感じている方が結構います。
次の3つがない人は、コンビニを始めることがNGだと思います。
① とことんサービス業が好きな人
② ごく健康体で体力には自信がある人
③ 頭の回転がいい人
コンビニは、庶民の生活を守ることと学生やまじめに働く人を育てる教育的側面さらに地域の安全と治安を維持するなど大切な存 在だと思います。
いろんな人がいる中で、感謝の言葉「ありがとうございます」と清潔と美しさを大切に、コンビニ業務のサポートを私の喜びとし てさせていただいております。幸せなことです。

2022年4月12日(火)
朝食2022-4-12お金を多く儲(もう)けて、楽な暮らしができるよう努力し頑張ることは素晴らし いと思います。
ライフスタイルには、2つあると思います。
お金に不自由なく豊かに生活しそれなりの生活を送ること。もう一つは、節約しながらも心豊かに人様のために一生懸命生きるス タイル。
私は後者ですが、節約し工夫し、買いたいものがあっても、いつか買えるという夢で、貯まてから”買えた時”に幸せと感じる。 私は、人に感謝し、また多くの人から「ありがとう」を言ってもらえることに最大の幸せを感じています。歳を重ね、今は落ち着 いた地味な生活を送っています。
いつも、食事と睡眠と体の健康維持に心掛けています。私は外食はあまりせず、自炊で工夫し安いものをおいしく作って食べてい ます。今日の朝食です。野菜を中心にしています。これに果物があればいいのですが、色のバランスがいいので栄養価に偏(かた よ)りはないと思います。経済的に豊かではありませんが、心豊かに仕事でき趣味に時間を割き、コロナ禍を乗り越え、私なりに 生活でき、”小さな幸せ”を感じている昨今です💙

2022年4月13日(水)
いまコロナ禍がさらに深刻する中で言葉の暴力をふる(振るう)人が増えていると実感して います。それは私だけでしょうか。
多くの人は乱暴な言葉言葉の暴力だと思っている方 が多くいますが、乱暴な言葉言葉の暴力は全く違い ます。言葉は人柄であり、自分の言葉で、乱暴に見えても心のこもった言 葉があります。タバコを吸っている少年に、叱りつける。言葉が乱暴でも、彼を思う” その人の思いやり”があれば、表面的には乱暴であるだけで、言葉の暴力ではありません。半 面、穏(おだ)やかそうで、相手を差別したり、侮辱・蹴落とす言葉。これこそ真の言葉の暴力です。
私は小学校教員免許を所持しており、国語が専門です。
10代前後の小学生が言葉の暴力を発すること一番 気になります。悲しい現実です。
表面的には穏やかそうで、とんでもないひどい言葉の暴力をふるう大人。過去からいまし た。それを子供たちが真似ている(伝染している)ようにも思えます。
私は、ほとんどの場合、暴力に対して、優しく返します。暴力を暴力で応(こた)えるほど愚(おろ)かなことなないと思いま す。なぐられても、謝って済(す)ませる。
暴力に対して、普通にふるまうより、丁重に出ること。馬鹿(バカ)げているようだけど私はそうしています。私にとっては、そ の方がストレスは少なくて済みます。対応の仕方、ストレスに関しては人によりけりでしょうけど。普通に返すか、丁重に出るか は、その人の価値観で決めていいことだと私は思います。
言葉の暴力が少しでも少なくなってほしいです。
暴力に対して暴力で返すことだけはやめましょう。

2022年4月14日(木)
世の中には、どうしようもない輩(やから)がいる。
とことんアホのくせに、(自分は偉いと思い込み)ええカッコし、しかもアクティブ(マイナスの行動を大きくする)。この三拍 子ぞろいの輩にはヘキヘキする。思いっきり、人の足をひっぱり、有頂天になっている姿。呆れるよね。こんな奴と一緒に仕事す るのはとんでもない事。でも、こんな奴とはなるべくかかわらず、自分が被るキズを最小限にしたいものだ。まさに社会のがん細 胞。運が悪かったと気にせずに、被害は最小限にすべくしたいもの。

2022年4月15日(金)
私は、ほっとんど外食はしません。
でも、好きな寿司とうどんは、外で食べます。
理由は、自分が料理が得意であることと衛生的に悪い店で食べるとお腹をこわすからです。寿司は、酢に殺菌効果がありお腹をこわす ことがほぼありませんし、うどんも、熱で処理されていて安全です。奈良県の観光地のお食堂は、衛生的にきれいでお腹をこわさずす みますが、他のところでは、お腹をこわすこと多し。旅の楽しみは、食べ物にもありますが、胃腸の弱い私は、その点で残念です。
奈良は食事はかなり高いですが、タクシー運転手時代、お客様とご一緒に食べるのも楽しみでした。
高校生、中学生と楽しく食べるのが私は好きでした。
修学旅行で4,5人のグループで一日観光で回ることがあり、タクシー会社に依頼が来ます。歴史好きの運転手は、進学校の申し込み をくじ引きで取り合い。私は、皆が敬遠する、いわゆる偏差値超低い高校生の申し込みを最初に申し出ます。
超熱心で歴史大好きのドライバー。一度彼は高校生と大喧嘩。彼曰く「話を全く聞かぬ奴は俺は……。亜紀海さんは教員免許所持の教 育者だけど、俺は隠れ歴史学者」と。その言葉は”笑い”のエピソード。彼は、観光ドライバーから外されず、いつも第一線に。
有名校、進学校の生徒は、「運転手さん」と言って真面目に質問してくる。
いわゆる、やんちゃ高校生は「おちゃん、面白いね。即席ラーメンは3分かからないよ。2分でできるのあるの知らないの。」等々、 友達感覚での会話。私は、自腹で昼食代はおごってやっていました。進学校の生徒は、メニューの中で一番安いのを注文しますが、友 達感覚の生徒さんたちは、一番高い定食を注文することほとんど。支払い一万円で足りない時もあり。でも、彼らにとって、奈良の観 光は人生の最大の想い出。丁寧な言葉遣いより、自分の言葉で飾らず「おっちゃんのような人になりたい」「私は勉強はだめでも運転 手になりたい」「2,580円の定食最高でした。美味しかった」「学校の先生の話・歴史はつまらないけど、おっちゃんの歴史は勉 強になるわ」「勉強より大切なもの。おっちゃんの笑顔一生忘れないからね」等々……。一日の観光が終わり、旅館に見送る時。高校 生の素直な「ありがとう」の言葉。タクシードライバーの最高の幸せである。今は、タクシー・ドライバーを卒業しているが、私に とっても貴重な思い出であり、過去の宝箱に入っている。私と出逢った高校生は、一生涯私の事を覚えていてくれていることでしょ う。
2022年4月16日(土)
昨日、新しい動画をユーチューブにアップしました
けっこう時間がかかり、アップが遅くなりましたが、まずまずの出来ぐあい。
自己満足しています。タイトルは「桜咲く、蚕糸の森公園、Web散策」です。
よろしければ、下のURLをクリックまたはタップして、ご覧くださいませ。
https://youtu.be/NlcEYcJV1Iw

2022年4月17日(日)
暖かい日があったり肌寒い日があったり雨そぼ降る日があったり、天気と気候はごろごろと変わります。まだ今年に関しては三 寒四温であるようです。皆様いかがお過ごしのことでしょうか。
今は、コロナ禍もあいまって、さらに健康管理には気を付けたいもの。服装も、体を冷ない ように上着を一枚、また、傘なども忘れず。雨に備えて一枚小さなタオルを持ていることも役立つかも。何より健康第一で過ごし ていきましょう。
天気が良く暖かい日は、ハッピーな気持ちで、一日をエンジョイしていきましょう。

2022年4月18日(月)
アウトプットとインプット。
人にものを教えることやものを発信することはアウトプット。
情報や勉学で知識を得ることは、インプット。
両方が大切ですが、誰もが、どちらかに偏(かたよ)りがちです。
私は、自分の情報が偏らないように、インプットも大切にしています。
アウトプットとは、自分に大きな成長をもたらす源です。
私は、アウトプットとインプットの両輪を大切に、学び前進してゆく思いで、PCに向かています。
コロナ禍で家の中で学ぶ事が多い時代へと変わりました。PCで独学することも大切ですが、書店で本を買うこと、実際人と会っ て、コロナに気を配りながら話し合うことなど、知識や考えが偏らないようにしていきたいものです。また、PCや携帯で目を酷 使することが多くなっている現在。目を休めながら、適切な照明と時間制限も設けて、目の健康管理を忘れないでほしいです。強 度近視や弱視の方は、特に気をつけていただきたいものです。
蛇足で書いておきます。親御さんんは、お子さんの目を大切にするサポートをしてあげてくださいね。大人になって中程度までの 近視であればコンタクトあるいは眼鏡処方で生活に問題ありませんが、強度近視は失明の恐れもあるので。弱視は、視神経の発達 異常であり矯正視力が1.0に満たないものです。矯正視力が正常に出ないと将来の職種にも制限がかかります。未就学のお子さ んが、首をかしげたり、変にものを見つめているような時があれば、小児科や眼科医に診てもらってください。子どもの将来を 守ってあげるのが、親としての責任でもあると思います。

2022年4月19日(火)
今は、コロナ禍に加え、世界に目をやれば、血をみる戦いが繰り広げられ、攻撃しあって人が傷つき時には死んでゆく。悲しい現 実を私たちは如何にすべきか。
何の罪もない市民が子供たちが、上部のものによって、大きな被害を被(こうむ)る。
私は無力であるが、世界の平和を願い、日本だけでなく、世界に目を向け生活してゆきたい。せめて日本に来られている外国人に は、やさしく、暖かくありたい。

2022年4月20日(水)pm
世の中には、いい人もいればとんでもない人もいる。これから書くことは哲学的な内容ですので、読み飛ばしてくださってもいいで す。
3万人に一人は神様のようなすばらしき人。でも少しばかりの欠点はだれにもある。それは否定できない。人間だから当然である。
現実悲しかな、3万人に一人は大の悪魔である。これは完全なダミーである。いい人に思われいるが、実は大のニセモノで世を乱し、 善人をダメにしてゆく大悪魔である。刑務所に入れられるような犯罪を犯す人は普通の人であり、ぜんぜん問題なし。ニセモノであり ながら本物そっくりの大悪魔は善知識の者を破壊してしまう癌(がん)である。
前者を最極善知識といい、後者を最極悪知識というのであろう。
生きていたら、最極悪知識の輩に出くわす。最近、その女性が私と会う機会があり私は恐れを感じている。場合によっては逃げるしか ないと思っている。せっかく出会った最極善知識の友を見放してまでも、仕方ないことである。まず、身を守ることが最優先だから。
身内であれば、逃げれない宿命であり運命だから、乗り越え、あるがままに生き進むしかない。でも、他人の最極悪知識からは逃げる ことは自由にできる。
私は、物事割り切って、ものごと、楽観的にとらえ、身を守ること優先で戦ってゆきます。今は、時間の経過で判断します。
2022年4月25日(月)
インターネトの発達は私たちに大きな利益をもたらしている。
その反面、それを食い物に、利益をむさぼっている悪は許せない。
まじめに、すばらしい動画を発信している方が多くいる中で、本物そっくりのニセモノサイトは許せない。私も初めは騙(ダマ) されることがあるが、多分野の学識と経験があるので、その罪悪を見抜く。
動画の閲覧を増やすために、自己の金銭利益のためにだけ、発信されているサイトが目についた。この嘘(ウソ)に感化(カン カ)される人が、大きな被害者だ。正しい生き方を失い、人をダメにしてしまうサイトにうんざりだ。間違った宗教より恐ろしい 存在だ。しかし、このような悪質サイトが生き延びているのが現実であり、いたたまれない。
もう一ついたたまれないことがある。楽して金なんてもうからない。儲(モウ)かるのは運営者側のみ。巧(タク)みなうまい言 葉で、お金をたやすくだまし取る広告がいかに多い事か。
コロナ禍に加え、インターネット上の悪質サイトとニセ広告。さらに現実社会の中で、本物まがいのニセモノ人物。
私達は、インターネット上でも、現実の社会の中でも、この悪と戦い、正義の道を行(ユ)きたいものだ。一部の悪のために、世 の中がダメになることから、私も一人の人間として戦っていく。

2022年4月26日(火)
コロナ禍が深刻度をますます増している極(ごく)厳しい現状。
自分が生きるためなら、手段を選ばず、人をうまくだまし、世を乱す風潮がある現状下。
騙(だま)された人は、また、自分が騙されたのだから、仕方ないと言って、また人をだまし苦しめる。悪のス パイラル・負の連鎖である。
自分が苦しいなら、人の苦しみを分かち合える人でありたい。
日本はある意味で、生きることに不自由のない国でもある。困った人には、政府や地方自治体は、最低限の生活を保障してくれ る。困ったら、役所に援助を求めよう。一部の議員さんは死にもの狂いで、人の生活を考え行動している。
私は、欲張らず、自分を守りながら、地味に生きていく。贅沢はせず、少しでも、人の役に立ちたいと願いつつ、いまこそ、苦労 を分かち合いながら、正しく生きていく思いでいます。私は、レベルの高い知識・知恵と行 動力を持っていますが、人のためにこれらを役立てていきます。

2022年4月27日(水)
私達は生まれた時から競争にさらされて成長してきた。
学校では、いかにテストでいい点数を取るか。
体育では、より高い数値を打ち出すか。
学校教育で見逃されていた大きな問題点を私は今こそ強調したい。
一つは他人との競争だけが言われ、自分との競争が見逃されていた点。
もう一つは、点数で評価できない、大切のことが見逃され軽視されていた点。
① 他人と競争して、切磋琢磨して成長し合うのはいいが、人の伸びる目を傷つけてもしくは不利にして、 他を蹴落としてまで自分が勝つという、間違った勝ち。昨日の自分より今日 の自分、明日の自分へと自己との戦い(自分に打ち勝っていく事)が本当は一番大切であることが軽視されていた点。
② 人のことを思いやる優しい気持ちや感謝の心。点数で評価できない個々人の個性とすばらしき特性やその子の未来。
今私は、こう考えている中で、人に勝とうなんて思わないし、自分に勝っていこうといつも考えている。金もうけや世間の評価は 全く気にせず、いかに一人ひとりの方々を大切にするかだ。私は言葉悪く言うこともあるが、相手を思うからこそ。私の言葉で訴 えるから、ひどく思われることもあるが、私は素直に生きている。ごまかしなく、金もうけ度外視で、いかに、今の私の人生を、 受けてきた愛情(特に多田美登里先生からの大教育愛)や恩恵(子供のころに受けた医術)に、(いかに大きく)恩返しをできる 生き方をするかに尽きる。私は、青年の心で戦い続け今も力一杯に生き続けている。ありがたいことだ。

2022年4月28日(木)
医学に関する動画を見ていて、慶応大学医学部の卒業生を正しく高く評価した内容の動画のコメントに、その動画は、”慶応卒医 師を買い被(かぶ)っている”という内容のコメントがあり、「慶応大卒で今地方の勤務医をしていて慶応ブランドはなく、地方 国立出の医師の方が上だ」といった内容のことが書かれていました。
私はコメントしました。

『慶 應大学卒業に誇りを持っておられないことが残念に思われます。慶應卒医師は、全国ブランドであり、外国人の人も、慶 應卒医師に尊敬するほどの世界的ブランドでもあります。近大と慶応大は、日本ですべての人が知っています。私がお話 ししたことある近大卒業医師は近大卒業に誇りを持っているすばらい医者でした。

失礼な言い方で申し訳ございませんが、母校を見下されておられ るようで、名医には程遠いと思われます。母校愛を持って心を入れ替えて、いい地方医師としてご貢献なさってくださる ことを願います。2022428日』

私は、医学部でなく、文系学部で龍谷大学を卒業しています。龍谷大学 に行きたくて第一志望で入学した大学であり、いろんなことを学ばさせて戴きました。貴重な4年間であり、母校愛をモッ トーに今も感謝の心で一生懸命、情熱的に生きております。たまに、坊主大学とかFラン大学と言われることがあり、笑って います。「おお、京都のボウズのバカ大学か」と言われたこともありますが、かえって嬉しかったです。実際、龍谷は決して Fランク評価はどこからもされていません。東京では、龍谷大学は知名度が低く、関西では知らない人は誰一人いませんが、 龍谷大学の存在自体知らない人が多いです。まだ、龍谷大学が京都にあることだけでも知っていることが嬉しいかったです。 いま私は、東京在住です。ずっと母校愛にあふれ、母校愛で活躍もしています。そのほんの一例です。堂々と「私は龍谷大卒 です。」役所や会社のトップ、人事関係者には、「是非、龍谷大卒の後輩を入社させてください」とアピールしています。

高 校も偏差値50点の高校で、偏差値レベルの高い高校などからは、”バカ高校”と呼ばれていましたが、私はいつも笑ってい ました。この高校には勉強以外ですばらしいもの多くあり、”私には私の力がある”と自負していました。卒業した高校も母 校愛で大切に思っています。元々は女学校でやさしさにあふれる女性が多く歴史のある高校です。人間の価値は、勉強がで きテストで高得点が取れることではなく、まさに人間性です。

2022年4月29日(金・祝日)
朝食 今日は、昭和の日、今は亡き、昭和天皇の誕生日でもあります。
昭和はまさにアナログ時代で、第2次世界大戦が時代の象徴。
時は流れ、平成から今は令和へ。
3つの時代を生きている私は、何より、人の心と健康を大切に思います。
今日の朝食です。
健康を考え、自分オリジナル💐炒飯と卵スープにレタスのモーニング食です。
安くて栄養価満点です。味もgoodですよ🍷
2022年4月30日(土)

ゴールデンウイークの始まりです。
新学期・新学年が始まり、1か月。
新しい学校で、新しい職場で、フレッシュマンたちがやっと休憩できる日々に。
竹内まりやさんが語っていました。「駅ではいろんな出会いがあり、特殊な空間だ」と。私も同感です。
以前に書いた駅をテーマにした詩歌に、画像を加えて動画に仕立てました。
どうぞ、ご覧くださいませ。
上の動画は、mp4ソフトが入っていれば、どなたでもご覧いただけます。
ユーチューブでは、次のアドレスをクリックまたはタップしてくださいね。
https://youtu.be/ZXoV4fqUBbo

亜紀海 春樹の部屋の上部へ移動します←クリックorタップしてくださいね❣
2022 年5月2日(月)
高村光太郎の「レモン哀歌」の朗読を聴いて、
その動画へのコメントです。

「心を病みながらも、美しい心で、ただただ愛する光太郎を待ち、レモンを口にする。
光太郎も、智恵子の深い愛に答え、いやそれにも増して、光太郎の方がより深い愛情で智恵子を見つめ愛していたと思う。
二人が過ごしてきた愛の軌跡が、この詩歌に凝縮されているようで、切なさがこみ上げてくるが、美しき描写に心が癒(いや)さ れる。
今現在にも通じる愛の歌、ステキな朗読ありがとうございます💙
追記:
高校時代から、高村光太郎の詩歌が好きでよく読んでいました。
大学は、龍谷大学・文学部・国文科に行きたく、奈良教育大学や京都大学・文学部には全く行きたくありませんでした。
義理の伯父さんの大反対で、国文科を断念しました。龍谷大学の経営学部に進みましたが、龍谷大学には学部間の壁がなく、経済 や経営学より、文学を深く大学時代は学ぶ事が出来ました。文学部教授からは国文学で大学院に残るよう指導も受けていました。 大学院の仮の模擬試験もしてくださり合格間違いなしと言われていました。でも、家の経済的理由から断念し、大阪の高級美術印 刷会社に就職しました。
小学校教員免許は何とか取得しましたが、文学部でなかったので、中学校・高校の国語科の教員免許はいただけませんでした。小 免で専門科目は国語ですが、夏井いつき先生のように国語科の教員免許が欲しかったです。音楽がネックで、公立の小学校教員に は採用されず、塾での講師(教員)経験はあります。中学校・国語であれば、公立の学校の教員も可能だったと思います。今思う に、夏井いつき先生のような道が歩めませんでしたが、これからは文学活動にも力を入れていく決意でいます。青年の心で頑張っ ていきます。」
こ の動画のリンク先です。他の人が作製したものですが、よろ しければご覧ください。https://youtu.be/vI9FvFNRdUc
2022年5月4日(火・みどりの日:祝日)
鷺ノ宮スポーツセンター①鷺ノ宮スポーツセンター②
鷺ノ宮スポーツセンター③鷺ノ宮スポーツセンター④
今日は”みどりの日”。
これから新緑がきれいな季節です。
コロナ禍をよそに、自然は息づいています。
私の好きな鷺ノ宮スポーツセンター
昨日撮った写真です。ご覧くださいね。
※ 各写真をクリックもしくはタップされると、拡大されます。
2022年5月5日(木・こどもの日)pm
今日はこどもの日
コロナ禍をよそに、元気一杯の子どもたち。
コロナゆえの、親からの虐待や学友やSNSでのいじめや嫌がらせに悩み苦しむ子どもたち。
元気な子どもたちより、元気のなくした子たちが愛(いと)おしくてたまらない。
自分の苦しみを、子に、他の人に、ぶつけて、被害者はたまったものではない。
また、人の幸せを喜べない風潮。他人の不幸を見て笑う、悦に浸る。
人の幸せを、ともに喜び分かち合うことが少ない現実。
コロナの病原菌より、人の心がすさんでいくことの方がもっと悲しいことだ。
コロナの病原菌に殺されることは確かにいたたまれない。でも、コロナで差別されいじめにあって、死を選ぶ子ども。これこそい たたまれないことだ。
心がきれいであったり、個性が強いことで、すばらしいことが、逆にいじめにあい死へと。いじめる方が、100%悪い。
死にたいと思う子どもたち。死を選んだ子どもの予備分はその100倍もしくは1000倍と言われる。
コロナが負のスクラムを増す中で、私たちは、「苦しいのはみな一緒(同じ)」「ともに苦しみを分かち合って未来へ進も う」……正しい方向へ、プラスの連鎖で、互いが、貧しくても助け合い喜びあえる世の中に。
私も、微力ながら努力してまいります。教員有資格者の一人としても。

2022年5月7日(土)
コロナ禍の中で下を向き歩く人がよく目につく。
スマホと地面を眺め、未来をみれなくなっている現状。
経済の行き詰まり、心のぎくしゃく、不安と心配だけ……生きている意味すら分からない。
私はそんな中でこそ、より強く生きていられる自分を感じる。
歴史は巡りゆく。このコロナとの戦いは相当長引くだろう。でも、いつかは収束する。未来はきっとある。
この節目で時代は変わる。
コロナ以前は、楽しみを享受する時代であったと思う。
もうそんな時代は来ないだろう。
悲しみ苦しみを皆で分かち合い、助け合う時代に。楽しみよりも、人のやさしさや思いやりが嬉しく思える、小さな幸せを互いが享受 (共愛)し合う時代へと。
コロナ禍の経済的ツケの補いと貧しい生活が余儀されるであろう。
ケーキを食べて喜べる時代から、一つのアンパンを3人で分け合って食べる喜びへ。
質素でも心が少しでも豊かな時代へとなってほしい。歴史は流れ、貧しくても昔の良き点がまた垣間見れれる時になるだろう。私はそ う願っている。ただ違うのは、文明の利器。コンピュータの存在で、現実とデジタル空間の大活用が併用される時代。PCやスマホを いい方向で活用し、現実社会では皆がそれぞれに心豊かであってほしいものだ。
今この時を否定せず、時の過渡期ととらえ、今こそという”思い”で、私は前向きに生きている。時代がいかにあれ、私らしく生きら れる人生に、私は大きく感謝している。仕事もプライベートも「ありがとう」の気持ちで、少しでも人様の役に立ちたいという心情で 生活させていただいております。私のページに訪れてくださる方々にも大感謝。「いつも、いつも、ありがとうございます。共に未来 へ生きていきましょう。重ねて、ありがとう❣」
2022年5月8日(日)pm
5月になり、東京であっても、新緑の綺麗な季節になってきました。
少し郊外へでると、緑がきれいで心が洗われます。
私は、125㏄のバイクで埼玉や青梅・八王子へ出かけ、一人の時を楽しんでいます。のんびりとベンチや木かぶに座って空気を いっぱい吸って、空と緑を眺める。
東京の街中でも、木々がキレイであったりしますが、マスク越しで見る景色はうんざりします。マスクを外すと、誰かがいて、怪 訝(けげん)な様子で見られたり。誰もが、東京23区ではマスクなしでは過ごせない今。窮屈(きゅうくつ)だよね。
マスクなしの生活ができるのは、少なくても3年先でしょうか。5年先かもしれませんね。私は、マスクがストレスになり大嫌い です。でも、現状の中で、あえてマスクはしています。あまりマスクをしていると、それが原因で歯茎が痛むことや唇の炎症があ ります。しかし、マスクなしでいるときの、”周囲の目と差別”に比べると、マスクをする方がリスクはかなり少です。100人 に3人ほどの人は、マスクが何らかの形で体に適合しないようです。私の(特異の)軽いアレルギー体質のため、3人の内に入り ます。
100人の内、3人はマスクが不適合な人なのです。また、100人の内、3人は、横着や身勝手なことでマスクを外している人 がいます。不具合なしでマスクしている人は、健康面でマスクが合わない人がいることを認めてほしいです。ちょっとマスクを外 して息をすると、指をさしたり、無理に走り逃げたり。身勝手や横着の人とみなし、(ステレオタイプ的)差別的な行為には残念 で仕方ありません。
十人十色。それぞれの人の立場で、心広く、人を思いやれる人でありたいと私も思っています。

2022年5月9日(月)
今日のテーマは、”医師を目指す君へ”の提言です。
細く長く欲張らず確実に。
あまり頑張りすぎると後がもたない。
ほどほどに頑張るのが一番だと思う。
80%の力を出し続けていると行き詰まる。
60%の力のままでは成長なし。下手すると後退してしまう。
70%の力で進むのがベストだと思う。
頑張り過ぎず、頑張り足らず。
私は、最近、この様に考えるようになり、ストレスも溜まらず、生活に余裕ができ、楽になりました。

今、高校3年生の人、浪人1年生の人、浪人2年生以上の人へ、未 来へ向けて、がんばれ。それも70%の力を出し続けて最後まで。大学に入れば、また次のスタートが待っている。受験生時代も 大学生になってからも、社会人になっても、常に70%の力で突き進め。たとえ世間でいうFラン大学であったとしても、大学名 でなく、あなた自身の努力のみで頑張れ。
特に医学部を目指す人に私からの提言です。
東大、京大、慶應大学と言われる超一流の医学部を目指す人が多いが、現実を見つめ、自分の行ける大学の医学部に確実に行って ほしい。
目的は、医師になることで、自分の能力を人様に提供し、人間として生きることを目指す方がほとんどでしょう。2浪以上して結 局医師の道に進まないで、ニートになる人や後悔にさいなまれて人生を送る人がいかに多いことか。
70%の頑張りで、最後まであきらめず、確実に人生の目標。医師になり医学の道で未来へ確実に歩んでいってほしいです。
私は、推薦入学で近畿大学医学部に99%行けたにもかかわらず、行かなかった。
伯父の言葉「京大、東大以外は大学でない。俺は小学校しか出ていないが、京大、東大卒には負けるが、他の大学出身者より俺の 方が上だ。行政の議員まで務めた実績もある。京大医学部でないなら、お前は一般大学の経済もしくは法学部へ行け。俺のアドバ イスはお前の幸せのためだ……」本当に無知でバカな伯父に迷わされ、経済・経営の大学へ進みました。医学を真に志す人に は、”私と同じ思い”だけはしてもらいたくない。ただそれだけのことでこのメッセージを書いています。医師と教師という仕事 がいかに尊いか、力さえあれば、その道で人生を送っていただきたい。私は、高校時代、渡辺淳一のような医師に作家になりたい と強く思っていた。ただ、整形外科医ではなく、小児科や精神科を目指していた。文学好きの私にとって彼の作風は大好きであっ た。成績は数学の方がずっと上であったが国語も得意であった。
今私は、後悔はないけど、志(こころざし)深き人には、是非医師として頑張っていただきたいです。

2022年5月11日(水)
雨のJR原宿駅の風景スケッチ
5月の雨降る原宿も、また、ステキな情緒を感じます。
いかがでしょうか。(画質をかなり低くしています。見苦しい点、ご了承下さい)
雨のJR原宿駅雨のJR原宿駅
雨のJR原宿駅雨のJR原宿駅
雨のJR原宿駅雨のJR原宿駅
雨のJR原宿駅雨のJR原宿駅
2022年5月12日(木)
昨日夕暮れ時、バイク乗っていて、呆れた事が2つあります。
セルフのガソリン・スタンドで、夕刊を配り終えたらしき女性アルバイトらしき配達員。バイクを蹴っ飛ばして扱う姿。仕事道具 を荒っぽく使うとは。見ていて情けなかった。本人は、一人前の配達員と思っている様子だが、新聞店の恥さらしだ。お客様の新 聞もきっと投げるなどひどい扱いをしている事でしょうし、交通事故も起こしている事でしょう。こんな人は自己の責任を相手に 擦り付ける最低人間でしょう。歩行者、自転車にも大迷惑をかけていることでしょう。20代と思われる女性。若くして人間とし て終わっているよ。
環八道路走行していて、幅寄せしてくる20トン・トラック。「ひどい嫌がらせだ」と思ったが、違った。九州ナンバーのトラッ ク。後 ろから走ってみていると、完全な蛇行運転。かなりお酒を飲んで運転していることが分かった。いくら長距離ドライビング運転が 過酷でも、お酒を飲むのは御法度。生活者の商品を運送する大切なお仕事。長距離トラック・ドライバーの業務は、超過酷で安い 賃金でとても大変お仕事ですが、事故を起こすことは許されない。東京都で派出所の掲示板に、都内の事故件数及び死者数が掲示 されている。死亡者0人の日もあれば1人、2人、3人…と出ている。けっこう死者1人と書いてあること多し。タクシーや大型 トラックといったプロドライバー。東京では、信じれれないことだが、これらのプロと称される人が起こす事故がいかに多いこと か。奈良県では考えられないことです。私の奈良県の友人。彼は、12トン車や20トン車の長距離トラック運転手を30年以上 している。彼はただならぬ体力があり、自分の仕事に多きな誇りを持っている。お金より生活者の物資を運ぶことが社会の”縁の 下の力持ちだ”と自負し、一度の交通事故も起こしていない。私は、彼のことを尊敬している。夜も昼も日本国中をハンドルを握 り事故ゼロ。ドタキャンした人の穴埋めも、少しの仮眠をして補う。それだけの強靭な体力と仕事を大切に思う強い・強い信念。
自分の能力に応じて、仕事には誇りと自己使命でやる姿。すばらしいではないですか。私も、その彼に見習って、仕事に心して取 り組むよう頑張っています。
2022年5月14日(土)pm
心理学について少しばかり考察します。
心理学は奥の深い学問だと思います。
どの学問も奥が深いですが、この学問に関しては、利用の仕方で、善にも悪にも使える武器のように思います。
人を守る武器であり、人を破壊する武器でもあると思います。
名前をはっきり言いませんが、ユーチューブで大活躍・有名人〇〇ひろゆきさんは、中央大学で心理学を勉強され、自分の”思 い”を発信し続けています。
弱い立場の人に励ましと叱咤(シッタ)をして、人を心から大切にする動画を多く発信しておられます。これこそ心理学を善の方 向で使ている姿。すばらしいことです。
一方、心理学を使って、人をこき下ろす人がいます。私もこの人に散々ひどい目に遭わされました。今はこの人から完全に脱げて いるので被害はゼロですが、その頃は、ひどい言葉を何度も何度もぶち当てられ、苦しい思いの連続でした。3万人に1人いる大 悪人でした。世間体はよく、中身は大悪人。心理学をかじって、よい人をこけおろしているつまらない奴です。
又、いまコロナ禍で、心理学をうまく使って、人をダマす手口がいかに多いことか。
楽して金はもうかりません。あの手この手で、人をダマして、金を巻き上げる手口。法律の穴をうまく活用し、犯罪にならないダ マし。法律の抜け穴と心理学を使って、自分が金を得て、被害者の騙(ダマ)された人が、死を選ぶこともあり。
コロナで生活が大変なのはみな同じ。でも人をダマし、自分だけがいい目をする。許されないことです。この手口がユーチューブ やインタネット上で多発しています。
楽して儲(もう)かることなど決してありません。この記事を読まれた方は、騙(だま)されないでください。生活が苦しいな ら、死に物狂いで汗をかいて働くか、政府や地方自事体の援助を受け生き続けてください。前者であれば普通の生活ができます。 後者(生活保護を受給すること)は、生活はギリギリでも、節約しながら、心豊かに生きることも可能です。騙されることなく、 血のにじむ思いで働くか、援助を受けても人に迷惑をかけずささやかに人生を歩くか。どちらの選択肢も正しいです。生きるため に、人をダマすことは御法度です。

2022年5年16日(月)
今日は、言葉について思うことを簡単に記していきます。
PCとインターネットによる情報化時代がもたらしと事。
実際の話し言葉より、メールやチャットなど、文字だけの表現が主流の社会に。
文面では表されないニュアンスと本来の意味が伝わらない点。
特に、京言葉は、話しているとき、書き言葉と反対のことがよくあります。
たとえば「いまお茶も出しますわ。ごゆっくりね」と京言葉で言われ、「ありがとう。やさしいね」と答えると、いやな顔をされ ます。ニュアンスで、「もう帰ってくださいませ」と言っているのです。
私も俳人の夏井いつき先生も、とても言葉が豊かな時代に、京都で学生生活を送りました。夏井先生の方が年上ですが、先生は京 都女子大学で、私は、龍谷大学で4年間生活しました。両大学は姉妹校であり、交流も盛んでした。
俳句も詩の世界も、書き言葉でなく、原点は話し言葉と実生活から来ていると思います。温かな人情味あふれる俳句も夏井先生は 大切にされます。私も詩にその息吹を入れます。
お互いに会って、マスクごしであっても、話し合い語り合うことがいかに大切か。
時代は移りますが、タイピングより相手の目を見ながら口で話していきたいものです。

2022年5月17日(火)
今日のテーマは「時間に余裕を❣」です。
私も偉そうなことを言えませんが、つい欲ばり、多くのことをしようとして、時間ギリギリになることがよくあります。でも、時 間に余裕をなくすことのデメリットは如何に大きいことか。
70%できれば次に進むことが大切であると最近感じています。
ある一例です。
遅刻しそうになったらタクシーを利用したらうまくいくなんて甘いです。
急いでいると、客に踊らされ、ドライバーも気持ちがあせって、道を間違う、事故を起こすなど、時間をさらに無駄に使います。 先方でも、タクシーが事故ったから遅れたなどと言い訳をすれば、あなたの評価は下がるだけ。負のスパイラルが、さらに負のス パイダルを生みます。私は、大学を出て、印刷営業職でスタートしましたが、遅れそうなときは前もって電話で断りの一報を入 れ、負のスパイラルなど起こさなかったです。これも、いい上司のアドバイスあってのことです。だから、営業成績は人の10倍 の売り上げがありました。営業職が面白く楽しかったにもかかわらず、人間関係、とくに妬みや嫌がらせに負け、その職を辞しま した。龍谷大学で学び、最初に入った会社の上司二人がすばらしく、20代で大きく成長でき、転職を繰り返しながらも、それが 原点で、どの仕事も一生懸命、楽しくやってきました。今は、個人事業主ですが、貧しくも、心豊かに(今もコロナ禍にあって も)楽しく明るく楽観的に生活しています。ただただ感謝のみです。
時間には余裕をもって。駅などで走って人とぶつかりそうになるより、白杖使って歩いている方に、気配りと優しい一言をかけら れる余裕が欲しいものです。余裕がすべてに、プラスの効果を重ね、良いことづくめ。
プラスの相乗効果で、私もあなたも、ともに、心優しく温かい人間関係とステキな社会にしていきたいものです。歳を重ねた私の 寓話です

2022年5月19日(木)pm
以前にも書いたが、いまコロナ禍が深刻度を増す中で、恐ろしく怖いものが2つある。
一つは、法律に抜け穴をくぐって、人をダマし、ダマされた人は死に追い込まれることもあるという現実。
もう一つは、完全すぎるバカな人間が自分がバカかつ無能であることの自覚なくして、偉いと思い込みマウントを取る輩の存在。 こんな奴から逃げないと”言葉でもって”殺されるぞ。誰しも、縛(しば)られず、生きる道は、一つではない。
1000%間違ったことを、自分の立場だけを利用してもっともらしく、いかにも正論であるかのように言い、人を大きく陥れる 奴。そいつは、Aをしても、Bをしても、相手を責めて、蹴落とすことしかしない。根は、深い深い妬みのみで、なんとかして、 相手をつぶしたいだけのつまらない輩。
こんな奴からは逃げるのみだ。現実は、こんなつまらない奴がいて、人間じゃなく、まさにバケモノである。
でも、私は、庶民の味方で、けなげに生きる人のため戦って行く。自分がつぶされないように、バケモノから逃げ、どこまでも正 しい道をゆく。
悪からはうまく逃げ、正義の道を私は征く。
強く生きようと懸命の人で、私と同じ思いをしている方は多いと思う。共に悪魔と対峙し戦かい、自分らしく生きよう。そして少 しでも社会をよくしていこう。

2022年5月23日(月)
「貧乏暇(ひま)なし」忙しい日々を送っております。更新が滞り申し訳ございません。
私の高校時代からの大好きな詩人「高村光太郎」
今日は、「智恵子の切抜絵」の朗読のユーチューブ動画に書き込んだ私のコメントを記しておきます。

「光太郎の智恵子への愛情は、いかに深かったことでしょうか。
智恵子は、より美を求め、美のセンスを、”切抜絵”で、ただ、光太郎だけに見せるため創っていたっことでしょう。
女性として、”光太郎の芸術の力に及ばない自分が歯がゆくてたまらなかった”と思います。世間で認められる光太郎と、智恵子 は、ただただ光太郎に認めてもらえることが嬉しくてうれしくて、食事より愛情表現が優先。 やさしい光太郎のまなざしと視線。

女性の”想い”で、智恵子を語ってくださり、二人の愛の形を改め て、しみじみと……タイム・トラベルさ せていただきました。まことに、ステキな朗読と切なくも心に残るコメント、誠にありがとうございました。」
2022年5月24日(火)
「晴耕雨読」
今日は晴れ渡った五月の終盤に近し火曜日。
少しむし暑くもありますが、さわやかな五月の一日です。
生活していても、心の天候は、晴れの日も曇りの日も雨の日もあり月日は流れゆきます。天候も日々変わりゆきます。
人はそれぞれ、天候に応じて、生活のスタイルを持つ。
晴れの日は屋外でスポーツと仕事、雨の日は、部屋でゆっくり読書とPCで勉強。
曇りの日は部屋のお掃除とおいしい料理づくり等々。
東京であっても、今日は、お布団もよく乾きそうです。一日が終われば、ふんわりとベットでスリーピングタイムへ。
コロナ禍であっても、太陽は輝き、新緑はその色合いを深め、時はめぐりゆく。
時の流れに、逆らわず、明日へと歩みを止めず進んでいきたいものですね。

2022年5月25日(水)
時代は流れゆく。60年安保、70年安保といった学生運動が盛んであった時代から半世紀が経過した。
私も、俳人の夏井いつき先生も言葉が豊かな時代に学生時代を送っている。その約10年前を見ると、学生が懸命に命がけで戦っ た時代。学生が激闘した時代から。それも時が経ち終止符を打って、平和な時代に京都で学生生活を送らさせていただきました。 夏井先生の方が私よりわずかに先輩ですが、京都女子大学と龍谷大学で。両行は西本願寺を教祖にした姉妹校です。両校は仏教よ り真の学問の大学です。言葉が豊かな時代に共に京都を満喫し勉遊させていただきました。
今も心に残っていて忘れらけないこと。学生闘争の中で、行動し考え、アルバイトも恋愛もいろんなことを経験された高野悦子さ ん。今から約50年前、1969年6月24日に、悩み苦しみ自ら命を絶った日です。関東・栃木県の片田舎から京都に憧れ、京 都・立命館大学・文学部・日本史学科に入学。美人ではないが、愛らしい顔立ちでステキな女学生であられたようです。青春を友 の中で謳歌しながらも、一人であること、孤独であること悩まされ、皆のように戦いながらも、心が満たされず、命を絶つ。
今は、コロナ禍で人々は苦しい戦いをしている。学生闘争が盛んだったころも、東京の地で京都の地で、学生たちは必死に戦い、 大変な時代を生き抜いている。血を流し死んだ学生や自ら命を絶った学生。
半世紀が経ちコロナ禍でこの世を去る人も多い。死んでしまえば何も残らない。時代は変わろうと戦う時代は苦しく大変である。 でも死んではならない。与謝野晶子も、戦時中に「国のため戦い死んで花を咲かそう」と言われていることに反発し、愛する弟に 戦火に征く時のはなむけの言葉は「君死ねことなかれ」。
時代は流れる。歴史は繰り返され、いかなることがあっても、母から戴いた命をもって生まれた命を最後まで、天命を全うすべき でしょう。

2022年5月27日(金)
今はコロナ禍でいろんな人がいて、仕事や生活で、よりストレスがたまりやすい現状です。い い人もい多くいれば、心ない人も増えています。
でもストレスをためずに生きていく工夫は必要でしょう。
タバコや甘いものを否定する人もいますが、限度を超えなかったらいいものだと思います。お酒もほどほどで。飲酒運転は殺人行 為と同じです。
私は全くタバコを吸いません。扁桃腺が弱く煙を受け付けない体質だからです。
ある精神科医の先生が言っていました。個々人により数値は変わりますが、一日タバコ7本であれば体に害なしで、人間の新陳代 謝能力で肺はきれいに浄化され、問題なし。むしろ吸わない人より、受動喫煙の抵抗力がありプラスでもあると。一番いいこと は、心を一時的にも癒(いや)してくれ、精神安定剤の役目ももたらすと。ただ、1日10本以内で収まらず、それ以上吸うから 多くの害が発生すると言っていました。
私としては、一日一箱を超えずに、健康的に喫煙を楽しんでいただきたいと思っています。マナーを守り、ポイ捨てや子どもたち が真似ないようにしたいものです。未成年は、体と心の成長期にありタバコの害は非常に多くまた犯罪を招く引き金にもなりま す。タバコは20歳を超えてから。
若い女性でお仕事帰りにスィーツを口にする。いいことでしょう。
少し高級感があって口当たりがよく、心を和ましてくれるひと時。
スーパーの安売りのものはNGです。食べ過ぎにはくれぐれも要注意❣
お財布からは540円まで、色とりどりの小さなスィーツ。一日ひとつを楽しみに。
今日も帰宅時に、紅茶・カルピスとスィーツを、貴女にどうぞ💗
明日はお休みですか?あなたらしいステキな日々を送ってね💖

2022年5月28日(土)
今日は一日いい天気になりそうです。
コロナ禍をよそに、太陽の陽光は5月の緑に、いつも通り降り注がれます。
布団を干して気持ちよく夜も過ごしたいものです。
今日はお休みの人もお仕事の人も今日一日を大切に。
私はこれから仕事に出かけます。
働ける喜び、ゆっくり休める喜び。人それぞれライフスタイルに合わせて。
5月も末です。新社会人の方、皆がフレッシュマンを迎えて、約2か月。
ともに、体を休めながらも、無理なく一歩一歩前へ前へと進んでいきましょう。

2022年5月29日(日)
今日は昨日に増してさらに五月晴れの健やかな一日になりそうです。
家の中でゴロゴロせず、アウトドアで楽しみませんか。
太陽はキラキラと夏の陽光でもあります。
少しおしゃれをして、一人で出かけるのもよし、気の合った友達と。
恋人がいれば、青空のもと、ちょぴりデートもいいものです。
コロナであっても太陽は輝きいつも通りに幸せを皆に贈ります。
家に帰ったら、少しおいしいものを食べて明日からのお仕事に。
周囲が悪いとか環境が悪いとか……割り切るか乗り越えるか。
どんなことがあっても一日一日を大切に。
私はあなたの笑顔を大切に、人に喜びを少しでも幸せを贈りたい。
そんな気持ちで、日曜日も、これからお仕事に出ます。ライフスタイル、日曜日(サンデー)に働けることも、私のハッピーで す。君にあなたに”ありがとう💘”

2022年5月30日(月)
今日は朝から「ありがとう」のステキな動画を拝聴しました。
”みのるコーチさん”の発信動画です。
私はすぐさまコメント致しました。次の通りです

ステキな動画に「ありがとうございます」
感謝の言葉、生活に、仕事に、生きていくことのすべてに、プラス。
挨拶の言葉と感謝のことば、言葉を大切に、お互い頑張っていきましょう。

https://youtu.be/txVS3AuQhQQ リ ンク先です。ご覧くださいませ💙
2022年5月31日(火)
「光陰矢の如し」と言いますが、コロナ禍にあっても月日の経つのは早いものです。明日になれば6月。一年も中間です。
コロナ禍で皆が戦っています。人を妬んだり嫉妬しても何の得もありません。
人と比べるのではなく、昨日の自分より、今日の自分、明日の自分へと自己との戦い・努力です。如何に成長していくか。後退し ながらも、また前へと進む。わずかずつであっても確実に成長していく。自分が成長しよりよくなることがどれほど、すばらしい ことか。
嫉妬や妬みは、自分に返ってきて、自分がダメになるのが落ちです。力ある人は嫉妬され妬まれますが、必ずそれを乗り越え、さ らに力強く成長していきます。成長できることが幸せです。
今の時代は、①英語をマスターすること②プログラミングを身につけること③簿記会計の力を持つこと。この①②③の3つの能力 が社会で生きていく強い武器になります。
国際人として、デジタル社会の必須として、経済(お金のことがわかる)の流れの基礎として、身に付けましょう。この3つは、 これからの生活の糧にもなります。
時間があるときは、勉強もしっかりしましょう。

私は、歳を重ねても、いろんなことを学び続けています。

亜紀海 春樹の部屋の上部へ移動します←クリックorタップしてくださいね❣
2022年6月1日(水)
いよいよ6月水無月の始まりです。
あと1~2週間で梅雨に入ることでしょう。
今日はとてもいい天気です。天気がいいと気持ちも晴れるよね。
コロナに加え、梅雨の季節がちょっぴりうっとおしいかな。
深まりゆく新緑が雨にうたれ、それも詩情豊かに一句になったり。
その時々をいいように捉えて、一日一日を大切に過ごしていきましょう。
「君にあなたにありがとう」と微笑みかけながら。

2022年6月2日(木)
今日もいい天気になりますね。
当たり前のこととして、マスクが日常化の今日この頃。
つい最近までは、使い捨て白マスクが主流でしたが、少し変わりつつあるようです。黒色や灰色のマスクをする人もいますが、特 に目を引くのは、アラサー女性のマスクです。一部の方ですが、ピンク、ブルー、グリーンなどの柄入り(花柄や水玉などの)マ スクでファッショナブルなのものを目にするようになりました。
相変わらずコロナは深刻化するばかりですが、おしゃれはステキなもの。
ストレスをためず、健康管理に気をつけながら、マスクもできる範囲内でおしゃれをたのしむ。時代におうじて、若い女性は、自 分を美しくする。私は賛同します。
あなたがあなたらしく、美しく輝いていてくださいね💗

2022年6月3日(金)
梅雨に入る前のいい天候が続きます。
新緑も深まり、緑の風がさわやかな季節です。
コロナ禍のもと、新社会人も、会社の経営者、従業員皆がそれぞれの立場で戦っています。いやなことがあれば、下を見て歩いて しまうことでしょう。
でも、どんな時も、上を向いて歩きましょうよ。
周囲がどうだとか、環境が悪いとか、言う前に、自分が前向きに
人じゃなく自分自身が心優しく心温かく、こんな時勢だからこそ、明るく
私は、言葉を大切に、接する人に、”感謝”” 挨拶”をすべく努力をしています。

2022年6月4日(土)
昨日は急な雨。
あなたは、雨の予想が強いタイプですか、弱いタイプですか。昨日の私。
朝の予想が外れ、太陽干しておいた布団も家に帰ればベタベタに濡れていました。
予備の布団で夜は寝ました。
予想外の雨に、傘を買う人も多くいましたね。
やはり折り畳みの傘を準備している人もいて、人それぞれですよね。
また梅雨の季節が始まります。
これからは、コンパクトで丈夫な傘が一本あると何かと便利でしょう。
500円程度の傘が売り切れて、1000円以上の傘を買うなんていうハメに遭う事もありますから。用心に越したことなし。で も、余分な荷物も邪魔ものですね。

2022年6月5日(日)
とても味わいのある個性的な若々しい女性の歌声を昨日ユーチューブにアップいたしました。4,5日前にも、別のものをアップ しています。
夜も更けていく中、高円寺路上にて新妻望さんが歌っています。
女性男性問わず、聴く人の耳を楽しませてくれる歌声です。
いいとこ取りの短いものですが、よろしければご覧くださいね。
https://youtu.be/epqjp2vXdwc
https://youtu.be/QouHIqQbJLk

2022年6月6日(月)
私の母校は龍谷大学です
4年間いろんな学問を修得しました。リベラルアーツを学んだと言えます。
この大学は学部間の壁がなく、一人ひとり学生を大切にしてくれる素晴らしい大学です。無料のバスで深草学舎から大宮学舎へ行 くこともよくありました。
学部は経営学部でしたが、一番勉強した科目は国文学で古典文学です。4回生の時は文学部 教授に大学院入学の仮の模擬試験をしていただき、確実に合格できると太鼓判を押される学力がありました。経営学部のゼミの教 授からは生活と学費の面倒はすべて私がみてあげるから、大学院で共に経済学を研究しましょうと提案を受けましたが、文学志望 が強く、迷いましたが、家の経済的理由から新卒で大阪の高級美術印刷会社の営業職として就職しました。大学 時代に磨いたコミュニケーション力と会計学、経済、経営、法学の知識が生かされた事に加え2 人の上司が優れていてかわいがっていただき、そのお蔭で、営業成績は抜群でした。普通の人の10倍の 売り上げがありました。人間関係でその会社を辞職し転職を繰り返し今に至っています。今は、コロナ禍の中でフリーランスと自 営業の仕事をしています。
今私は大学で独学でありながら、言葉を大切にその学問を修得し、今も言葉を何より大切にしています。それは 人を大切にすることでもあると思います。
挨拶、ねぎらい、思いやり、気配り、感謝……心の想いを 自分の口から言葉で伝えること。お互いに大切にしていきたいですね。言葉は「こと(こ ころ)の()」です。
学部が違ったので中高の国語科の教員免許はいただけませんでしたが、私 は龍谷大学で真の国文学を修得しましたと強く言えます。言葉を大切に母校愛のもと、これからも活躍してまいります。

2022年6月11日 (土)                                            祇園精舎の動画タイトル
「貧乏暇(ひま)なし」お金儲けは下手で、忙しい日々を送っています。 この日記のタイトル通り、気まぐれの更新になり、申し訳ございません。皆様のご訪問、いつも、ありがとうがざいます。
時間をかけて、新しい動画を一つ作成しました。
古典文学物です。平家物語冒頭部「祇園精舎」の朗読と書道。私の解説と”想い”も込めて、14分間の作品です。
ユーチューブ動画にアッ プしています。
よろしければ、下をクリックしてご覧くださいませ。
https://youtu.be/Q1lPcYvgWZ0

2022年6月13日(月)
6月は「水無月」
どうして、雨が降る梅雨の季節に、”水がない?”
私の見解は、雨が降って、天に水がなくなるから。
合っているかどうかはわかりませんが、梅雨入りも間近です。
今日はとてもいい天気。貴重な一日です。
月日の経つのが早いなあ~と思いつつ、布団を干しています。
窓を開けて、空気も入れ替え、気持ちよく。太陽の恵みに大感謝。
ふんわり布団で、ぐっすり夜は眠ります。
2022年6月15日(水)             食事
まだ、梅雨入りは宣言されていませんが、梅雨の走り。グズグズした雨模様の日が続きます。皆様いかがお過ごしのことでしょう か。
コロナ禍に加え、この時期、健康管理には特に気をつけたいものです。
湿気の大友人は、何といっても、カビや菌です。食中毒には気をつけたいものです。
台所は、キレイにしましょう。食中毒を防ぐだけでなく、綺麗であると気持ちよく、心が穏やかでいられます。また、調理の能率 もグ ンーとアップします。一石二鳥どころか、一石三鳥です。外食を減らすことで家計の節減にもなります。一石四鳥だ。家族のある方も、独身の方も、台所を綺麗にして、おいしく 食事をしていきましょう。上の写真は、魚を入れた食事の一例です。私の手作りです。ご参考になさってくださいね。

2022年6月16日(木)
 詩歌:”アジサイとあなたへ”
あなたのお庭に、学校の校庭に、川辺に、
目をやると、紫陽花の花が咲いている🌸
そんな季節の到来です。雨に濡れて咲く紫陽花、美しいですね。
色もとりどり、紫、ピンク、紅色、白色……と💐
気持ちが雨でも、コロナ禍でも、軽くなりませんか。
私の俳句と川柳💦。
「梅雨空に アジサイの花 マスク美人」
「マスクと マニキュア アラフォーセンス」

季節に応じて、それぞれの時を楽しむ😊
美を楽しんでおられる人に、ひと言「ありがとう」と💞

2022年6月21日(火)
忙しさと動画作成に時間を費やし、更新を怠っていました。
誠にすみません。昨日は3つの動画を完成させました。
ユーチューブ動画にもアップしています。よろしければご覧くださいませ。
詩歌:「アジサイとあなたへ」 https://youtu.be/npi6Qizd0zw
音楽を聴きつつ、ヤマハ・シグナス(バイク)で https://youtu.be/-Z4JzmvpRQY
詩歌:「貴女への愛の詩」https://youtu.be/Xnn-VjPc3Ks貴女への愛の詩
2022年6月22日(水)
6/21朝食右の写真は、昨日と今日の朝食です。
簡単に栄養価も考えて、短時間で作りました。
お金をかけず、栄養のバランスも見た目も美味しく。
私自身、忙しくてもなるべく、自炊で食べ物は料理し食べています。
何より大切なのは、色合いがトリドリである事です。
色のバランスは、栄養のバランスでもあります。
今は梅雨時で、バイ菌も繁殖しがちで6/22朝食す。
バイ菌は、水分と温度が大好物です。この2つを味方に大繁殖します。
衛生管理にはくれぐれも気を付けたいものです。
食器も調理器具も台所も綺麗・キレイにして、バイ菌を増やさない・寄り付けない事です。
衛生第一で、おいしく経済的に、食生活を楽しみましょう。
2022年6月26日(日)
みなさま、おはようございます。
梅雨空のじめじめした日が続いていましたが、今日は快晴です。
3振続きでありましたが、今日は珍しくも大ヒットで、ホームラン日和(びより)でしょうか。嬉しですね。ありがたいことです よね。
日曜日はお休みの方が多いと思います。布団を干して清潔第一で気持ちよく夜も寝れるようにしましょう。梅雨の湿気はバイ菌の 大好物です。溜(た)まったバイ菌を、太陽の光で取り去てもらいましょう。太陽熱には殺菌効果もあり、私たちに幸せをもたら してくれます。お米も太陽の光で光合成され、水の恵みと相まって、おいしいおコメに成長し、食卓の白いダイヤモンドに。それ が私たちの生命を維持してくれます。
いまコロナ禍の中で何が大切か。人に対しての感謝”ありがとう”と心想”ねぎらい”だと思います。みな大変な中それぞれが自 分なりに闘っています。そんな時だからこそ相手に対しての”やさしい一言”の言葉がけが大切だと思います。
日曜日ですが、私はこれから仕事に出かけます。人様のためにお仕事できることがうれしいです。健康に働けることが幸せです。 今日は接客サービスのお仕事をいたします。私の本業の美化清掃サービスはお休みです。いろんな人がいますが、相手に応じて、 いやなことがあっても、いつも笑顔でお客様に接します。1%でも自分にミス・不備があれば素直に謝(あやま)ります。
私がタクシー・ドライバーをしている時もそうしていました。嫌(いや)な時があった次はいいことがあります。嫌な思いをして も、笑顔でいると、たまたま、あの有名人の”つんくさん”が乗車してくれた事もあります。同じ関西人で嬉しかったです。
健康で人様のために働けること。小さな幸せをかみしめて、今日も出発します。心には”ありがとう”の気持ちを添えて💕

2022年6月29日(水)
梅雨の谷間でしょうか。いい天気の日が続きます。
気温が高く、湿度も高いです。くれぐれも熱中症に気をつけましょう。
こまめに水分を摂ることと無理をしないこと。
コロナ禍が日常化する中で先は見えず。
今私が一番とくに感じていることは、やけくそになっている人たち。
バスでも電車でも、荒い運転をしている乗務員がよくいます。
やさしくハンドルブレーキを使わない操作。
一般の人にはわからないことですが、車は恋人ようなものです。やさしくすればやさしく答えてくれるのが車の仕組みです。
私は運転のプロですから、ひどい運転には敏感です。電車でもバスでも倒れそうになる人をよく見かけます。そんな時、私は思い ます。「こんなひどい運転でお金をもらうなんて……利用者をなめているよ」と。
お金をもらっていなくても、人にはやさしく、車にもやさしく。
時には「どうもなさいませんでしたか。足痛くありませんでしたか…等々」やさしく一声かけることも。今の私は、運転手に文句 を言うより、被害者の方に温かい・やさしい言葉でお返ししています。

2022年6月30日(木)
今日も暑い1日になりそうです。
熱中症で救急車で運ばれる人も続出することでしょう。
何より大切なことは、水分補給と無理しないで休養を十分とることです。
コロナ禍で医療機関もマヒ状態。さらに、熱中症患者が増えると医療機関も大・大ピンチ。看護師さん、ドクターをはじめとする 医療関係者にただただ感謝いたします。本当にありがとうございます。
コロナの新規感染者も増えています。国内で昨日29日は、新たに23,346人、死者18人。東京も例外なく、3,803人 が新規感染。
コロナに感染しないためにも、健康管理が大切で、ストレスと疲れをためない事。暑さの影響もあり先週より新規感染者も大幅に 増えています。絶対無理は禁物です。
私も無理せず、マイペースで生活しています。今は、暑さに屈しない健康管理に尽きます。
重ねて、とくに看護師さんの奮闘に心から感謝いたします。「ありがとうございます。無理のない範囲で私たちの力になってくだ さいね」
そして消防関係者の方に感謝いたします。車の運転の方は、必ず、緊急車両に道を譲りましょう。

2022年7月1日(金)
いよいよ7月の到来です。文月です。友にお手紙で安否のレターを認(したた)めるのもいいかもしれません。
今日も気温が超高くなります。急に気温が跳ね上がったので、体がついていかず、体調の不調や熱中症になる人も続出していま す。
今は、無理をしないことに加えて、余裕を持って行動することです。電車で駆けこむ人。すぐにクラクションを鳴らす人。小さな 音でもダメです。クラクションは危険を回避するものであって、催促や注意するものでは決してありません。暑さで体調不良だけ でなく、ケンカやケガなども増えます。つまらないことでイザコザになることがいかに愚かなことか。
何があるかわかりません。電車が10分遅れたから遅刻する。だから、今は30分の余裕で行動しましょう。コロナ禍と気温の急 上昇。お互いが気遣い、健やかに、この文月を開始したいと思います。




亜 紀海春樹の部屋アンダー
亜 紀海春樹の部屋のトップ(上部)へ移動します←クリックしてくださいね‼

inserted by FC2 system